大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年7月31日号 エリアトップへ

10年後の中井町描く 町民・若手職員が意見交換

社会

掲載号:2015年7月31日号

  • LINE
  • hatena
理想のまちについて話し合う参加者
理想のまちについて話し合う参加者

 カフェのようなリラックスした雰囲気のなかで町の将来像について語り合う「なかいまちづくりカフェ」が25日、中井町保健福祉センターで開かれた。公募に応じた町民32人と同町の若手職員18人が参加。あいさつした杉山祐一町長は「中井町の展望を広げ、町が発展できるよう、アイデアを寄せてほしい」と述べた。

 参加者は「みどり・環境」「防犯・防災」「健康・福祉」「子育て・教育」「文化・スポーツ」「道路・交通」「農業・産業」のテーマごとに7つのテーブルに分かれ、それぞれの資源と改善点を出し、付せんに書いた。資源には中井中央公園や自然、同居世帯、消防団、史跡など、改善点として未舗装道路、農業従事者の高齢化、オンデマンドバスの充実などを挙げた。

 後半は付せんのなかからキーワードを選び、10年後にどのような町にしたいかを話し合った。「みんなが水と緑に癒されるまち」「子どもとヤングシニアのコミュニケーションで防犯・防災をするまち」「消費者が農業をつくるまち」などとまとめた。「健康・福祉」グループは、「空き家や児童館を活用し、世代間交流を増やすことなどで『みんなが笑顔でふれあえるまち』にしたい」と発表した。

 町総合計画策定に向けた同カフェは、町民と行政による協働のまちづくりの取り組みの一環。第2回は9月に開催する予定。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

ヨットで本州一周 大磯へ

ヨットで本州一周 大磯へ 社会

佐世保から出港 町清二さん

7月23日号

新たに9人

新型コロナ感染者数

新たに9人 社会

7月23日号

大暑にハス清らか

大暑にハス清らか 社会

  中井町で開花

7月23日号

まちかど事件簿

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

7月23日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter