大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

ご当地新内 公演盛況 「大磯の吉田茂」弾き語り

文化

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena
新作の新内を披露する鶴賀喜代寿郎さん
新作の新内を披露する鶴賀喜代寿郎さん

 大磯ゆかりの人物吉田茂の生涯を浄瑠璃の一つの新内で表現する公演が23日、大磯町の聖ステパノ学園海の見えるホールであった。新内如月流家元代行の鶴賀喜代寿郎さんが張りのある声を時にしぼり出し、頑固一徹ながら不戦の日本を築いた吉田茂の足跡を弾き語りした。会場満員の観客が集まり、巧みな芸に大きな拍手を送った。

 オリジナル新内は同町在住の中川滋さんが作詞。喜代寿郎さんが節を付けた。昨年の公演で好評を得た新内「吉田茂」の再上演と、続編にあたる新作「大磯の吉田茂」の初披露となった。

 公演会では作詞者の中川さんが桂三十助゛(みそずけ)の高座名で落語を一席務めた。小唄師範の松風英美都さん(同町在住)も出演し、11月23日が命日の樋口一葉にちなんだ「一葉日記」などで美声を聴かせた。

 来場者から「新内が心に沁みた」「大磯ならではの詞に感嘆した」などと感想が寄せられた。中崎久雄町長は「新しい大磯の文化を作ってもらった」と話した。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

お客さんの笑顔 やりがい

お客さんの笑顔 やりがい 社会

二宮の美容師・籾山さんに県表彰

2月21日号

ホタル幼虫を放流

ホタル幼虫を放流 教育

中井町の児童が自然体験

2月21日号

確定申告に長蛇の列

確定申告に長蛇の列 社会

混雑回避に電子申告も

2月21日号

まちかど事件簿

地元バンドが熱く共演

地元バンドが熱く共演 文化

JAHライブ

2月21日号

災害時代の備え考える

災害時代の備え考える 社会

7RCが合同ミーティング

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク