大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

二宮西中 応援の言葉 仲間へ贈る コンテスト3年連続受賞

教育

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena
受賞を喜ぶ二宮西中学校の生徒
受賞を喜ぶ二宮西中学校の生徒

 部活動や委員会などで頑張る仲間への思いやりや励ましのメッセージを140字以内で書く、第4回私のアイアイメッセージコンテスト(毎日新聞社主催)で町立二宮西中学校(鈴木透校長)が学校賞を受賞した。受賞は3年連続。

 同コンテストは全国の小学5・6年生と中学生を対象に実施。42都道府県から1万1668編の作品が寄せられた。中学校の応募は107校あり、14校が学校賞に選ばれた。

 同校では全校生徒が1学期の終わりに国語の授業でメッセージ作文に取り組んだ。一人で9編書いた生徒もいたという。3年生の橘川龍治さんは陸上部の部長に、リーダーシップを発揮して部員をまとめたことへの感謝を綴った。「ボールを持ち帰って練習するほど毎日頑張っていた。努力が実ることを教えてもらった」という松崎千春さんは、バスケットボール部の仲間をたたえる言葉を寄せた。

 生徒会長の西山翔大さんは「『ありがとう』の気持ちを伝えることで友達との親密感や関係が深まる。3年連続で学校賞を受賞できたことは西中の誇りです」と笑顔を見せる。国語科主任の杉渕美香教諭によると、部活の後輩や塾・習い事のライバルを認め合うメッセージ、教師への感謝を表したメッセージもあったという。

 日頃から仲間の良いところに目を向け、心に響いた行動などを投書する「ありがとうボックス」を校内に設置。「優気(ゆうき)・本気・活気・根気・耀気(かがやき)」を合言葉に、学校生活で5つの気を育むことを目指している。鈴木校長は「今回のコンテストでも本校の目標が生徒たちに実践されている」と話す。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

傘寿の軌跡 動画自叙伝に

傘寿の軌跡 動画自叙伝に 社会

二宮町の松岡紀雄さん公開

9月17日号

死亡事故ゼロ 過去最長

大磯警察署

死亡事故ゼロ 過去最長 社会

管内で連続1000日超

9月17日号

御神木の売札所あらたか

川勾神社

御神木の売札所あらたか 社会

台風で倒れた400年杉生かす

9月10日号

授業をライブ配信へ

大磯町立学校

授業をライブ配信へ 教育

コロナ下 欠席児童の学習保障

9月10日号

災害時支援を強化

大磯・二宮町

災害時支援を強化 社会

社協、平塚JCと協定

9月3日号

早期経済回復に一手

新型コロナワクチン

早期経済回復に一手 経済

大磯町商工会が職域接種

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook