大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

湘南国際マラソンのイメージガール「湘南ジェーン」のグランプリに選出された 熊川 知沙紀さん 平塚市在住 21歳

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena

満開笑顔でランナー激励

 ○…10回目を迎える湘南国際マラソンのイメージガール「湘南ジェーン」として、一般ランナーと共に湘南の海風を受けて走る。中学時代に陸上部で長距離を走っていた経験もあり、「走ることが好き」とにっこり。一度はフルマラソンを完走してみたいと、2013年の湘南国際マラソンにエントリーし、初挑戦で目標を果たした。ベストタイムは4時間59分02秒。3回目となるフルマラソン挑戦に向け、「4時間30分を目標に頑張りたい」と意気込む。

 〇…20歳を過ぎ、新しい舞台への挑戦を目指して湘南ジェーンに応募した。「普段の自分はあまり表に出ないタイプ」といい、コンテストなどへの参加経験はなかった。応募条件だった10Km以上の完走実績を持つ11人と臨んだ最終選考会では、マラソンの魅力をスピーチしたほか、ランニングマシン上で走るフォームなどを披露。審査員に「走る喜び」を訴えた。

 〇…「マラソンは年齢関係なく、誰でも気軽に始められる。心も体もリフレッシュできるいいスポーツ」と、全国的に盛り上がるマラソンブームを歓迎する。湘南ジェーンとしてのスタートを切る湘南国際マラソンを終えた後は、来年7月のゴールドコーストマラソン(オーストラリア)に参加するなど、PR大使として海を越えた活動も控える。「マラソンの魅力をたくさんの人に伝えていける機会ですね」と笑顔を見せる。

 ○…中学時代に世話になったという保健室の職員に感化され、大学では心理カウンセリングを専攻、養護教諭を夢見る。「じっとしているのが苦手な性格なんです」と、休日はアルバイトや買い物、趣味のカフェ巡りを楽しみ、日課のランニングに汗を流す。病院での実習や採用試験などが始まれば、いよいよ学生生活もゴールが近い。「学業も湘南ジェーンとしての活動も、持ち前の笑顔で両立していきたい」と、刺激的な日々を後悔なく走り抜くつもりだ。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

横浜市神奈川区在勤 69歳

8月16日号

熊澤 弘さん

OISO学び塾「美術にあらわれる大磯」で講師を務めた

熊澤 弘さん

大磯町月京出身 48歳

8月2日号

安藤 俊之さん

JAかながわ西湘代表理事組合長に就任した

安藤 俊之さん

南足柄市三竹在住 67歳

7月26日号

渡辺 弘文さん

日本の風景を求めて油彩画を描く

渡辺 弘文さん

大磯町西小磯在住 83歳

7月19日号

勝亦 健二さん

神奈川県洋菓子協会作品展ジュニア部門で県議会議長賞を受賞した

勝亦 健二さん

二宮町在住 21歳

7月12日号

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

日本テレビ『ZIP!』の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に出演している

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

平塚出身 24歳

7月5日号

佐藤 一樹さん

大磯町商工会青年部の部長を務める

佐藤 一樹さん

大磯町国府本郷在住 40歳

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第27回「原敬【2】」文・武井久江

    8月9日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク