大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

マイナンバー通知カード 3町約2千世帯が不着 保管の役場「取りに来て」

社会

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 来年1月から社会保障や税などの行政手続きでマイナンバーの利用が始まる。受取人不在や再配達期間の経過で郵便局から戻され、大磯・二宮・中井の各町役場で保管しているマイナンバー通知カードが、12月14日時点で計2037世帯分あることが分かった。

 一人ひとりに割り振った12桁の番号を知らせる通知カードは、世帯ごとに簡易書留で送付。不在で受け取れなかった場合、保管期間の7日内に郵便局へ再配達を依頼するか、郵便局に出向いて受け取りができる。保管期間を過ぎると、市区町村に戻される。

 世帯数約1万3千の大磯町では、11月18日から不着のマイナンバー通知カードが役場に返送されてきたという。12月14日までで1047通を保管。自ら受け取りに来た人には町民課で手渡しているが、役場で預かっていることに気付いていない人などへ対し、どのような手段で連絡したらよいか「検討中」と話す。

 802通を保管する二宮町では、20人位から問い合わせが来る日もあるという。臨時職員を配置してマイナンバー制度に対応しており、町民課戸籍係の職員は「少しでも早くお渡ししたい」。平日の開庁時間に取りに行けない人もいることから、1月16日の土曜日午前9時から午後4時まで臨時に窓口を開く。

 約3400世帯ある中井町では戻ってきた通知カードのうち46世帯分を渡し、188通を保管する。役場での受け取りの際に必要な書類などについてホームページで案内している。

 自治体窓口で世帯主または同居の家族が受け取る際には本人確認のできる身分証を提示。世帯を別々にしている家族や代理人は委任状や印鑑などを用意する必要があり、事前に確認してから行くのがよさそうだ。 また、役場への問い合わせには受け取りに関することのほか「個人番号カードを作らなければいけないか」といった質問が寄せられている。顔写真やICチップを入れた個人番号カードは希望者が申請し交付を受ける。公的な身分証明書として、行政手続きのオンライン申請などに利用できる。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

防災・教育などに重点

二宮町予算案

防災・教育などに重点 政治

庁舎整備計画は再検討へ

2月21日号

初の移住体験バスツアー

初の移住体験バスツアー 経済

1市3町の魅力を紹介

2月21日号

念願叶い新品種認定

念願叶い新品種認定 社会

齋藤廣昭さんの「大磯小桜」

2月14日号

大型事業が一段落

大磯町当初予算

大型事業が一段落 政治

子育て支援など拡充へ

2月14日号

小中一貫校に9配置案

小中一貫校に9配置案 教育

二宮町が意見交換会

2月7日号

初の大規模修繕

大磯駅前洋館(旧木下家別邸)

初の大規模修繕 文化

地元建設会社が施工

2月7日号

春へ前進 梅のたより

春へ前進 梅のたより 社会

旧吉田邸などで開花

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク