大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

コミュニティ学への招待 ゼミや事例報告

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 「より深く、より広く、より楽しく」をモットーにする学びの場大磯コミュニティ・カレッジの講座が、大磯駅前のエリザベス・サンダースホーム地域交流スペースで開かれる。大磯町・同町教育委員会ほか後援。

 【1】6月2日(木)コミュニティ学のススメ〜コミュニテイとは何か、そのABCからXYZまで【2】7月7日(木)コミュニティ文学の可能性〜すべては『赤毛のアン』から始まった【3】8月4日(木)演習『コミュニティ学のススメ』の実践〜事例報告/団塊サラリーマンのコミュニティ作り、ところ定まらぬ福島原発災害避難者の居場所づくり【4】9月8日(木)演習『コミュニティ学のススメ』の実践〜事例報告/「ナルク」「ワーカーズコープ」によるコミュニティへの働きかけ、地域社会を支える介護保険制度と成年後見制度

 時間は各日午後2時半〜4時半。定員30人。参加費1回千円(資料代込)。同カレッジ学長で早稲田大学名誉教授の濱口晴彦さん編著の『コミュニティ学のススメ』(日本地域社会研究所刊)をもとに講義を行う。

 申し込みは、こみゅにてー・パテイオ海鈴(かりん)の富山さん【電話】0463・61・0476。メールの場合は氏名・住所・連絡先を明記。【メール】karin-event@ezweb.ne.jp

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「助け合いに役立てて」

「助け合いに役立てて」 社会

二宮ライオンズが寄付

1月14日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

まちかど事件簿

丹精込めた洋蘭ズラリ

丹精込めた洋蘭ズラリ 文化

チャリティー販売も

1月14日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月14日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook