大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

定期演奏会を開くしほみコールの代表を務める 大久保 洋子さん 二宮町百合が丘在住 

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena

高らかに和声奏でる

 ○…プログラムの1曲目は、合唱音楽の名作を数多く送り出している新実徳英氏作曲の「アヴェ・マリア」。「今までの曲とリズムが異なる曲はハードルが高く、挑戦でした」。隔年開催で20回目を数える定期演奏会を、ラディアンホールで6月24日に開く。ラテン語やドイツ語の曲もあり、ミサ曲やシューベルトの歌曲ほかを発表。流行歌メドレーでは「りんごの唄」「とんがり帽子」「東京ブギウギ」などで昭和を振り返る。「2年間かけた練習の集大成。聴いてくださる方にも私たちにとっても、楽しい演奏会にしたい」とほほ笑む。

 ○…3部構成の女声合唱団でメゾソプラノを歌う。昨年1月、代表に就いた。「役員やパートリーダー、訳詞を調べてくれるメンバーなど皆さんが知恵を出し、協力してくれます」。毎週木曜日の練習では「他のことを考えないで」コーラスに集中。「緊張感がある分、充実感もあります」と話す明るい表情は、ハーモニーを奏でる合唱の醍醐味を伝える。練習後のランチやたまの旅行で仲間と共有する時間も楽しいひとときだ。

 ○…PTA関係者から誘われ、水泳を始めたのがきっかけだった。「金槌でしたが、4種類泳げるようになりました」とにっこり。泳ぎをマスターした次は、高校時代のクラブ活動以来の合唱を再開。30年ほど前、しほみコールに加入した。

 ○…合唱団は設立61年。当初からの団員もいる。自分たちの殻の中だけではいけないと、二宮合唱祭や県立音楽堂などの舞台に立つ目標を立てて活動。横浜のコーラスグループとの合同合唱団ママ・マルベリーとして全日本おかあさんコーラス大会にも出場している。「歌うのが好きな仲間を増やしたいですね。声を出すと身体も鍛えられます」。ピンと伸びた背筋はさすが。

 ○…栃木県出身。二宮町に移り住み、約45年過ごした。「都会過ぎず、自然が残っていて暮らしやすい。生まれ育った土地に似ているからかもしれません」

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

石川 秀隆さん

大磯の湘南ギャラリーえんで「老梅焼」の陶芸展を開く

石川 秀隆さん

山梨県道志村に工房 73歳

4月16日号

渋谷 武美さん

大磯町で彫刻の個展を開催している

渋谷 武美さん

小田原市在住 80歳

4月9日号

オダギリ ミホさん

里山歩きマップを制作し、まちづくり基本計画のイラストも担当した

オダギリ ミホさん

大磯町在住

4月2日号

蓮見 康二さん

2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した

蓮見 康二さん

東京都在住 52歳

3月26日号

笹崎 浩孝さん

大磯・二宮など3市2町を管轄する平塚税務署の第75代署長を務める

笹崎 浩孝さん

横浜市在住 60歳

3月19日号

田中 貴規さん

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長を務める

田中 貴規さん

平塚市在住 37歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter