大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

文豪藤村を偲ぶ 大磯・地福寺で供養祭

文化

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
住職の話を聞く参列者
住職の話を聞く参列者

 詩人や小説家として知られる島崎藤村の命日にあたる8月22日、大磯町の地福寺で藤村忌が行われた。

 町観光協会が主催し、猛烈な勢力を伴った台風9号が接近するなか、同協会理事や熱心な藤村文学の愛好者らが参列。本堂で櫻井智定住職による回向があり、明治・大正・昭和を生きた文豪の遺徳を参列者が偲んだ。

 同協会の新宅文雄副会長は「今日は思いの深い人たちが集まってくれた。こうして島崎藤村を偲ぶことは大変意義があること。藤村のように、心の底から思いの丈を表現することを大事にしたい」と話した。

 昭和16年1月に大磯の左義長を見物した島崎藤村は、温暖な気候を気に入ってその翌月、大磯町へ移住。平屋建ての簡素な住まいに暮らした。同18年8月、小説『東方の門』を執筆中に倒れ、「涼しい風だね」の言葉を最後に71年の生涯を閉じた。

 生前にこよなく愛したという、梅の古木に囲まれた地福寺の境内で静子夫人とともに眠っている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

新緑にツツジ鮮やか 

新緑にツツジ鮮やか  社会

吾妻山公園で見ごろ

4月16日号

こゆるぎの風景描く

こゆるぎの風景描く 文化

住谷重光さん個展

4月16日号

一流の音色重ねて

一流の音色重ねて 文化

チェロとピアノの演奏会

4月16日号

健康祈願のJAHライブ

健康祈願のJAHライブ 文化

感染症対策徹底し開催

4月16日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter