大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

泰平祈念し鷺の舞 六所神社の櫛魂まつりで

文化

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
神楽殿で奉納された鷺の舞
神楽殿で奉納された鷺の舞

 大磯町の六所神社で4日、例大祭「櫛魂(くし)まつり」が斎行され、奉納演芸や神輿の渡御などに地域住民が集まった。

 神楽殿では、「鷺の舞」や「浦安の舞」の保存会が古式ゆかしい舞を披露。鷺の舞では鷺と龍、獅子の被り物をした2人の舞手が、笛と太鼓の演奏に合わせて天下泰平や五穀豊穣、災厄消除を祈念した。マーチングバンドや居合道、フラダンス、のど自慢大会、歌謡ショーなどが続き、祭りに花を添えた。

 境内では名物の「厄除けくしだんご」や、女性が身に付けると様々なご利益があるとされる「湯津爪櫛(ゆつつまぐし)」のお守りなどを販売。人形やくし、縁起物などを供養するお焚き上げも行われ、不要になったひな人形などを持ち込む人が列を作った。

 櫛魂まつりは、同神社が祭る櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)の神徳を称える神事で、くしにちなんだ毎年9月4日前後の日曜日に行っている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

大磯史の魅力伝える

語り部 武井久江さん

大磯史の魅力伝える 文化

日本脳ドック学会総会で文化講演

7月1日号

玉ねぎ収穫に歓声

玉ねぎ収穫に歓声 教育

一色小児童が農業学習

7月1日号

12月末完成の予定

高波対策 2mのかさ上げ 西湘バイパスパーキングエリア

12月末完成の予定 社会

7月1日号

『僕耳』映画を上映

ハンドサイン

『僕耳』映画を上映 文化

7月10日 500人招待

7月1日号

木目と風景で創る調和美

木目と風景で創る調和美 文化

大磯町在住の浅田順子さん

7月1日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook