大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

子育ての輪Lei代表を務める 海野 美和さん 中井町北田在住 37歳

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena

縁の下から子育て応援

 ○…「お母さんたちが笑顔になって、キラキラ輝ける場を作りたい」。ハワイの花の首飾りの名が付いた子育て支援の輪Leiは、さまざまな経歴や得意分野を持つママたちが集う。西湘地域で児童館を拠点にした多世代交流や親子に視点を当てた防災活動、子育て支援に関するイベントの企画・運営、情報発信などを行っている。来春のNPO設立を目指し、書類作成の準備などに奔走する毎日。

 ○…中井中央公園で隔月開催しているファーマーズマーケットには会員のハンドメード品や地元近隣農家の野菜などが並び、子ども向けの催しを実施。来場者も出店者も子連れが多いのが特徴だという。「子どもがワークショップで遊んでいる間、お母さんはゆっくり買い物ができます。公園とその周りを歩くのも楽しいですよ」。イベントを通して「世代や地域を超えたつながりが生まれている」と実感している。5歳と3歳の2児の母。

 ○…東京都出身。「学校では自分の影を消しているような目立たない生徒でした」と振り返る。保育士として働き、結婚後、東名高速で互いの実家へアクセスしやすいという理由で中井町に居を構えた。長女が誕生して1カ月後。東日本大震災が発生した。東京消防庁に勤める夫は「後を頼む」と言って緊急参集。近くに頼れる身内がなく、「子どもと二人きりでとても心細かった」。3・11は、防災啓発を活動の主軸の一つに据えるきっかけになったという。会の中では「Lei,防(レインボー)」という部会が主体となり、小児救命講習や防災食の炊き出し体験会などを開いている。

 ○…家事は夫婦で分担。相手の長所に目を向けて「『この人が大好き』って自己暗示をかける」という、エネルギッシュなプラス思考の持ち主。子どもの預かりサポートや陣痛タクシー、遠方の被災した乳幼児と親を受け入れる一時避難の交換制度など理想の子育てを仲間と語り、支え合う。

「困った」を「良かった」に

総合リフォーム工事・太陽光発電・外構・土木・プロパンガス販売及び水道など

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

土方 正美さん

大磯町消防団長を務める

土方 正美さん

大磯町虫窪在住 69歳

1月28日号

尾上 孝さん

井ノ口東農道に桜を咲かせる会の会長を務める

尾上 孝さん

中井町井ノ口在住 75歳

1月21日号

花田 慎介さん

平塚・大磯・二宮の若手経済人が集まる平塚青年会議所64代理事長の

花田 慎介さん

平塚市在住 39歳

1月14日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市在住 50歳

1月7日号

能勢 純奈さん

「1年遅れの成人式inにのみや」の開催準備にあたっている

能勢 純奈さん

二宮町百合が丘在住 21歳

12月24日号

スタジオナナホシさん

大磯で毎年個展を開催している木彫りクラフトアート・アクリル画家の

スタジオナナホシさん

藤沢市在住 47歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook