大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

野党統一候補を模索 市民の会が神奈川15区で

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena

 衆院選小選挙区の神奈川第15区で、野党共闘に向けた統一候補の擁立を目指すとして、市民団体「いちご市民の会」が12月9日、候補者を公募すると発表した。

 同会は11月、安全保障関連法に反対する2市2町の市民約40人で設立。「いちご」の名は選挙区の15にちなんだ。安保関連法の廃止をはじめ、格差・貧困の解消、脱原発、沖縄県の米軍新基地建設中止などを政策に掲げ、民進党、共産党、自由党、社民党の野党4党に賛同を呼び掛けている。

 今後は次期衆院選に対応できるよう、12月25日までに野党4党の公認・推薦内定者や無所属の自薦・他薦の市民から候補者を募集し、推薦候補の選考を目指したいとしている。

 同会事務局の山本光和さん(茅ヶ崎市在住)は「野党4党がばらばらでは選挙に勝てない。市民の手で納得する候補を選びたい」と話している。同会の共同代表は、朝尾幸次郎氏(平塚市)、鈴木毅氏(茅ヶ崎市)、石黒幸久氏(大磯町)、小笠原陶子氏(二宮町)。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

今夏は入場制限付で営業

大磯ロングビーチ

今夏は入場制限付で営業 経済

混雑予想日は前売券発行

6月18日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

6月18日号

新会長に芦川博昭氏

新会長に芦川博昭氏 経済

大磯町商工会が新体制に

6月18日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月18日号

親子ら田植えに汗

親子ら田植えに汗 経済

中井町で米づくり体験

6月18日号

1年目の模索続く

1年目の模索続く 社会

二宮落花生再生プロジェクト

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯のアオバト描く

大磯のアオバト描く

日本画家・前田さん個展

6月11日~7月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter