大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

来る年へ準備着々 神社氏子がしめ縄作り

文化

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena
しめ縄を作る氏子総代
しめ縄を作る氏子総代

 今年も残すところあと8日。二宮町の川勾神社で新年を迎えるための準備が進んでいる。

 お札書きはその一つ。長年のキャリアを持つ女性たちが、初詣に訪れる祈願者の名前や企業・団体名を毛筆で一文字一文字、丁寧に書き入れていく。例年、大小合わせて約1500体のお札を用意するという。

 8日には氏子総代たちが境内でしめ縄作りに精を出した。稲わらを束ねてねじり編み、すす払いを済ませた拝殿に真新しい大しめ縄を付け替えた。 

 同神社では静岡県の農家に拝殿のしめ縄の製作を依頼していたが、高齢化や作り手の不足などによって注文できなくなり、6年前から氏子総代らが大しめ縄をこしらえ、奉納している。

 直径3mの茅の輪も同時に作られた。茅の輪には厄災を除ける力があり、輪の中を8の字を描くように3回通ると心身が清められるという。茅の輪をくぐる大祓(おおはらえ)の神事は23日9時から行われる。

 宮司の二見さんは「みなさんの協力で今年も立派な大しめ縄と茅の輪ができました」と話した。

<PR>

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

龍神に豊漁を祈願

龍神に豊漁を祈願 文化

大磯港で伝承される例祭

5月20日号

3年ぶり復活 ファン歓喜

3年ぶり復活 ファン歓喜 社会

大磯白キス投釣大会

5月20日号

照ヶ崎にアオバト続々

照ヶ崎にアオバト続々 社会

国内最大級の飛来地

5月13日号

避難所情報も即時通知

避難所情報も即時通知 社会

二宮町が防災アプリ配信

5月13日号

街と人を物語でつなぐ

街と人を物語でつなぐ 文化

大磯で初のブックマルシェ

5月6日号

周遊観光の移動も楽しく

周遊観光の移動も楽しく 経済

二宮町でシェアサイクル

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook