大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

約6割が「運動機能低下」 介護予防へ大磯町民800人を健診

社会

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

 産官学連携で介護予防に取り組む大磯町と東海大学、医療機器・材料メーカーのアルケアは、町民798人を対象に運動器機能評価を行い、調査結果を発表した。約2割の人がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に該当し、6割近くが運動器障害によって移動機能に低下をきたすロコモティブシンドロームであることが報告された。

 町の特定健康診査(集団健診)の際に歩行能力や下肢筋力などを測定する「ロコミル」を実施。2015年度と16年度の2年間で男性305人、女性493人からデータを集めた。

 メタボ該当者の177人に対してロコモ該当者は455人と多く、両方にあてはまる人は115人いた。女性のメタボ該当率(15・1%)は男性(33・8%)の半分以下であるのに、ロコモのみ該当する女性の割合は男性の33・1%を上回る48・5%だった。調査報告書では「従来の特定健診では把握できなかった女性の健康課題を明らかにすることができる」として、ロコモ健診の必要性を示した。

 ロコモ該当者に「おおいそアンチロコモ教室」への参加を促したところ、参加者8割以上に下肢筋力が向上し、運動頻度が高かった人ほど認知機能が上がる傾向がみられたという。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中井町議会決算を認定

文化発信と集いの場に

文化発信と集いの場に 文化

駅前につきやまBOOKS

9月24日号

職域接種を実施

職域接種を実施 社会

大磯町商工会

9月24日号

3町で23人

新型コロナ感染者数

3町で23人 社会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook