大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

大磯町ゴルフ協会の新理事長に就いた 簑島 利文さん 大磯町国府新宿在住 64歳

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena

ゴルフも仕事も精進続ける

 ○…春、夏、秋の大会をはじめ、11月の競技会や研修会の開催など活動が盛んな大磯町ゴルフ協会。会員はジュニアから80代までと幅広い。神奈川アマチュア選手権に出場するため、協会に加入。競技委員長や総務委員長、副理事長を務め、新しい理事長に選出された。「個人では競技としてのゴルフをしてきましたが、会員の皆さんに楽しくやっていただくことも大事。これから恩返しです」と語る。

 ○…先祖代々から大磯町で生まれ育つ。外科医の叔父に憧れて医学を志し、都内で歯科の勤務医になった。先輩歯科医の勧めでゴルフを始め、県選手権などに出場。平塚富士見カントリークラブ会員。50歳の時にハンディ1となり、クラブチャンピオンに輝いた。「前年に決勝で敗れて2位だった。何とかリベンジしたくて」。とことん極めるタイプ。

 ○…学生時代の経験がゴルフに生きているという。中学高校では卓球部で瞬発力を培った。ブームの頃、ボウリングにも熱中した。「レーン上のスパットを狙って球をコントロールする感覚が、ゴルフのカップインに通じる」と説明する。大学進学後もスポーツをするつもりだったが、自宅通学では練習時間が取れず、歯科医師の道へ導いてくれた恩師が顧問を務める茶道部へ。「ショットやパットをする際の精神統一に茶道の経験が役立っています」

 ○…37年前に地元で開業。一男二女は自立し、小児歯科専門医の次女と診療室に立つ。「患者さんとのおしゃべりがうまいな」と娘の仕事ぶりに感心することがあるそう。インフォームドコンセントが当たり前の時代。コミュニケーション能力は診療に必要な技量の一つであると、大ベテランの学びの姿勢は謙虚だ。

 ○…温かみのある飾らない人柄。「一期一会」を信条とする。「悪くなる前の早期発見と早期治療が患者さんのためになる」と歯の手入れの重要性を説く。「まちの父娘歯医者さん」として予防歯科にも力を注ぐ。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

三枝(みえだ) 公一さん

一般社団法人いつでもどうぞ代表理事で「よろず無料相談」を行っている

三枝(みえだ) 公一さん

二宮町山西在住 54歳

9月17日号

宮下 啓一さん

湘南二宮竹の会の会長を務める

宮下 啓一さん

二宮町緑が丘在住 73歳

9月3日号

関野 茂司さん

社会福祉法人二宮町社会福祉協議会の会長に就任した

関野 茂司さん

二宮町富士見が丘在住 66歳

8月27日号

石井 努さん

大磯プリンスホテルボウリングセンターのプロボウラー(プロショップVEGA所属)

石井 努さん

横須賀市在住 49歳

8月20日号

堀 江里香さん

大磯出身のハワイ移民・後藤濶に関する著書を出版した

堀 江里香さん

名古屋市在住

8月13日号

簑島 利文さん

6月23日付で平塚歯科医師会の会長に就任した

簑島 利文さん

大磯町国府新宿在住 68歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook