大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

現代高校生の肖像に迫る 大磯コミュニティ・カレッジ

文化

 民間レベルで学びの場を提供する「大磯コミュニティ・カレッジ」の第7期プログラムが、5月から始まる。エリザベス・サンダース・ホームの地域交流スペース(大磯町大磯1152)で原則毎月第1木曜日に開催する。8月まで。

 5月11日は「現代高校生の肖像―情報社会に生きる高校生たちの肖像―」をテーマに、大学在学中から母校の横浜翠嵐高校野球部の監督として活躍し、県内の中学・高校で教師を務めた脇達朗さんが講師を務める。教員時代、脇さんが毎日発行したという「学級通信」を基に、多感な思春期を送る高校生の日常について問題提起する。

 午後2時30分から4時30分。参加費千円で定員30人。申し込みはこみゅにてー・パティオ海鈴(かりん)【電話】0463・61・0476。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第7回「山縣有朋【2】」文・武井久江

    9月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク