大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

(PR)

薄田社長の良心リフォーム塾〈第2回〉 塗装工事の比較ポイント

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena

 (有)リョウシンリフォームの薄田大輔社長によるリフォーム塾。今回は外壁塗装をテーマに語ってもらう。

 ――塗装工事で知っておきたいことはありますか。

 「塗料は、実に幅広い種類が存在します。まず、一液系塗料と二液系塗料がありますが、二液系は塗料を固める硬化剤を混ぜて使うタイプで、一液系よりも耐久性が高まります。

 また塗装用語で耳にするウレタンやシリコンというのは、被膜を形成する樹脂の種類を指し、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料の順に強度は増します。さらに塗料を薄める液で、水性塗料と溶剤(油性)塗料とに分かれますが、油性の方が強力です。他にもセラミック成分がある方が無いよりも高耐久です。

 当社は、二液系のシリコンまたはフッ素樹脂で溶剤、セラミック入り塗料をお勧めしていますが、塗料の質で耐久年数も価格も変わります。見積は価格だけの比較ではなく、どんな塗料が使われているかを確認しておくと良いでしょう」

 ――他の注意点は?

 「外壁材に対して適切な下地塗料や下地処理が当てられているか、丁寧な仕事のできる職人さんが固定されているかも重要です」

 ――塗装はどんなタイミングで行うべきでしょう。

 「新築から7〜10年が目安です。塗装は見た目よりも劣化を防ぐことに意味があり、隙間から浸水して外壁が変形するなどのないよう、少し早いと思うくらいのタイミングをお勧めします。きちんと塗装をすればその後、15年以上は放っておいてよいと思います」

※次回は5月18日号、テーマは「キッチン」を予定

(有)リョウシンリフォーム

平塚市四之宮3-8-20

TEL:0120-6406-12

http://www.ryoushin-reform.com

<PR>

大磯・二宮・中井版のピックアップ(PR)最新6

お得な商品・プランいっぱい5月28・29日みどりや祭り

少数精鋭ならではの悩み繁忙期で順番待ち

リョウシンリフォーム

少数精鋭ならではの悩み繁忙期で順番待ち

薄田社長からメッセージ

5月20日号

平塚江南高校「自主自律」の精神で100周年

クーポン加盟店募集

クーポン加盟店募集

かながわ旅割

4月29日号

失敗しない見積もり

「大切な事だからしつこくお伝えします」 リョウシンリフォーム

失敗しない見積もり

薄田社長のおせっかいアドバイス

4月22日号

受入拡大!お気軽に見学を

介護付き有料老人ホーム プライムガーデン秦野弐番館

受入拡大!お気軽に見学を

5月末までクオカードプレゼント

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook