大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

二宮町 公共施設再編など探る 計画策定へワークショップ

社会

話し合いをする参加者
話し合いをする参加者
 二宮町は21日、公共施設の再配置と未利用町有地の有効活用に関する第1回目のワークショップを町民センターで開いた。

 無作為で抽出した町民と施設利用者を対象にアンケートを行い、対象者の中から30人が参加。12月までに全5回を予定し、公共施設のあり方や町の計画で「新交流ゾーン」に位置付ける東京大学果樹園跡地の活用について検討していく。

 初回では、都市開発に携わる入川スタイル&ホールディングス代表取締役の入川秀人さんが講演。自宅と職場、学校の中間地点となる第3の居場所「サードプレイス」をテーマに「地域の交流拠点づくりは、住民視点による生活スタイルの提案が重要」と語った。

 参加者は公共施設と東大跡地のグループに分かれて現状と課題を確認。「若い世代の施設利用が少なく、予約しにくい」「(東大跡地の)多様な利用の仕方や共同運営を考えたい」などと意見を出した。

 人口減少と厳しい財政状況のもと町は、66ある公共施設の総床面積を今後50年間で35%削減することなどを盛り込んだ公共施設再配置・町有地有効活用実施計画の策定方針を2016年度に作成。今年度は方針を踏まえて具体的な検討を進め、実施計画を策定する。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

ATENZA Debut.

小田原飯泉店、小田原中央店、秦野店でお待ちしています。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光るアート作ろう

光るアート作ろう

夏休みの自由研究に

8月1日~8月1日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第5回「伊藤博文【5】」文・武井久江

    7月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク