大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

郷土資料館でアオバト展 写真とパネルで生態紹介

文化

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
こまたんのメンバー(左)から解説を受ける来場者
こまたんのメンバー(左)から解説を受ける来場者

 大磯町の鳥「アオバト」を紹介する企画展「ようこそアオバト楽会へ」が、大磯町郷土資料館で開かれている。9月3日まで。

 長年アオバトの研究を行う野鳥観察会「こまたん」が協力し、過去の研究論文をもとにした紹介パネルと約150点の写真を中心に、アオバトの生態を分かりやすく伝えている。

 アオバトは海水を飲むために、5月から11月にかけて照ヶ崎海岸に集団飛来することで知られる。糞に含まれる種子の判定により、標高1000メートル級の丹沢山地から飛来することが分かったという。繁殖期は果実しか食べないため、栄養分や水分の吸収に必要なナトリウムを海水から摂取しているとされる。

 会場では、オカリナの音色のようなアオバトの鳴き声を聴くこともできる。埼玉県から訪れた齊藤友里さん(9)は「アオバトの羽が緑に見えるのは目の錯覚だということが分かって面白かった」と話していた。

 問い合わせは同館【電話】0463・61・4700。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中村哲医師の功績伝える

中村哲医師の功績伝える 社会

ペシャワール会写真展

1月21日号

支援の輪で対応

支援の輪で対応 経済

津波で急きょ中止の大磯市

1月21日号

FC中井ダブル優勝

FC中井ダブル優勝 スポーツ

足柄上郡大会U-9・10

1月21日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

中井町で消防出初式

1月21日号

堀文子展と大磯散策

堀文子展と大磯散策 社会

梅の名所めぐりも

1月21日号

太極拳で健康に

太極拳で健康に スポーツ

無料の初心者講習会

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook