大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年10月27日号 エリアトップへ

オープン1周年を迎えた「ららぽーと湘南平塚」の所長 相馬 展之(のぶゆき)さん 平塚市高浜台在住 44歳

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena

「人をつなげるハブ拠点に」

 ○…ファッションや飲食店など、247店舗が集積する商業施設「ららぽーと湘南平塚」。全国のららぽーと内でも「最年少所長」として、その大所帯を統括する。オープン当初は周辺道路の渋滞といった懸念もあったが、「まずは大きな事故や問題もなく1周年を迎えられたことを感謝しています。これからもお客様に愛される施設を目指していきたい」と語る。

 ○…所長の仕事はトップセールスも重要な任務だ。行政や湘南ベルマーレとのコラボレーション、ときには自らSNSで声を掛け、地元商人やアーティストと共にイベントを開催するなど、この1年で様々なアクションを展開してきた。「商業施設とはいえ、一つの商店街と同じ役割。市民として平塚を良くしたいと思うからこそ、地域交流を積極的に行ってきました」と振り返る。

 ○…大学卒業後の1996年、(株)ららぽーと(現三井不動産商業マネジメント)に入社した。千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」を振り出しに、全国の三井アウトレットパークなどで施設運営を担当。昨年2月に平塚市に着任した。「海やお洒落なカフェもあって、街もきれい。全国各地を訪れてきましたが、初めて移住したいなと思いました」とほれ込んだ。日々の業務に追われながらも「スケートボードに乗ってビーチパークに向かったり、市内を散策したりするのが休日の楽しみ」と湘南ライフに浸る。

 ○…目下の目標は「ららぽーとを平塚の情報発信の場として、市内外の人々をつなげるハブ拠点にすること」。自治体の人口減少や衰退に歯止めをかけるためには、業種・分野を超えた相互連携が欠かせないとし、商店街との連携も視野に入れる。「施設にはない地域の魅力やサービスが、この街にはたくさんある。各方面と連携を進めながら情報発信を続け、平塚の活性化に貢献できればうれしいですね」

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

花田 慎介さん

平塚・大磯・二宮の若手経済人が集まる平塚青年会議所64代理事長の

花田 慎介さん

平塚市在住 39歳

1月14日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市在住 50歳

1月7日号

能勢 純奈さん

「1年遅れの成人式inにのみや」の開催準備にあたっている

能勢 純奈さん

二宮町百合が丘在住 21歳

12月24日号

スタジオナナホシさん

大磯で毎年個展を開催している木彫りクラフトアート・アクリル画家の

スタジオナナホシさん

藤沢市在住 47歳

12月17日号

奈良 淑子さん

設立20年を迎えた葛川をきれいにする会の一員として活動を続ける

奈良 淑子さん

二宮町百合が丘在住 81歳

12月10日号

富山 昇さん

一般社団法人海鈴(かりん)大磯(ふるさと回帰支援センター大磯)の代表理事を務める

富山 昇さん

大磯町東町在住 74歳

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook