大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

避難所運営 地域の手で 大磯 地区合同の開設訓練

社会

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
仮設トイレを組み立てる参加者
仮設トイレを組み立てる参加者

 災害発生時に地域住民が身を寄せる避難所の開設方法を学ぶ訓練が10日、大磯町の国府小学校で開かれた。同校が指定避難所となる新宿、中丸、月京、馬場地区の自主防災会による事業で、住民や各地区を担当する消防団など330人以上が集まった。

 参加者は、地区別に総務や食料物資、衛生、救護などの班に分かれて訓練を実施。避難者の生活拠点となる体育館では、間仕切りの作成や女性が更衣室として使うテントの設営手順などを確認した。町災害救護赤十字奉仕団は、毛布を応急担架として活用する技術を紹介した。

 屋外では、給水設備の設置や消火資機材のスタンドパイプを使った放水訓練を行ったほか、仮設トイレの組み立て、炊き出し作業などを実践。60代の女性は「避難所での生活は衛生面が心配。どんなトイレを使うのか、生活用水は十分確保できるのかなど、訓練に出たことでイメージが湧いた」と話した。

 馬場地区自主防災会の伊藤勇副会長は「いざというときに避難所を開設するのは、役場ではなく地域の役目。訓練の目的をしっかりと考え、具体的な内容を学ぶことが大切だ。今回の取り組みが他の地区にも広がれば」と期待を込めた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

新緑にツツジ鮮やか 

新緑にツツジ鮮やか  社会

吾妻山公園で見ごろ

4月16日号

こゆるぎの風景描く

こゆるぎの風景描く 文化

住谷重光さん個展

4月16日号

一流の音色重ねて

一流の音色重ねて 文化

チェロとピアノの演奏会

4月16日号

健康祈願のJAHライブ

健康祈願のJAHライブ 文化

感染症対策徹底し開催

4月16日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter