大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

避難所運営 地域の手で 大磯 地区合同の開設訓練

社会

仮設トイレを組み立てる参加者
仮設トイレを組み立てる参加者
 災害発生時に地域住民が身を寄せる避難所の開設方法を学ぶ訓練が10日、大磯町の国府小学校で開かれた。同校が指定避難所となる新宿、中丸、月京、馬場地区の自主防災会による事業で、住民や各地区を担当する消防団など330人以上が集まった。

 参加者は、地区別に総務や食料物資、衛生、救護などの班に分かれて訓練を実施。避難者の生活拠点となる体育館では、間仕切りの作成や女性が更衣室として使うテントの設営手順などを確認した。町災害救護赤十字奉仕団は、毛布を応急担架として活用する技術を紹介した。

 屋外では、給水設備の設置や消火資機材のスタンドパイプを使った放水訓練を行ったほか、仮設トイレの組み立て、炊き出し作業などを実践。60代の女性は「避難所での生活は衛生面が心配。どんなトイレを使うのか、生活用水は十分確保できるのかなど、訓練に出たことでイメージが湧いた」と話した。

 馬場地区自主防災会の伊藤勇副会長は「いざというときに避難所を開設するのは、役場ではなく地域の役目。訓練の目的をしっかりと考え、具体的な内容を学ぶことが大切だ。今回の取り組みが他の地区にも広がれば」と期待を込めた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

ATENZA Debut.

小田原飯泉店、小田原中央店、秦野店でお待ちしています。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光るアート作ろう

光るアート作ろう

夏休みの自由研究に

8月1日~8月1日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第5回「伊藤博文【5】」文・武井久江

    7月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク