大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

新しい年へ準備万全 神社のお札書き佳境

社会

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena
家内安全などを願うお札に名前を書き入れる女性
家内安全などを願うお札に名前を書き入れる女性

 二宮町の川勾神社で新しい年を迎える準備が着々と進められている。

 神棚にまつる護摩札や交通安全のお札に祈願者の名前を書き入れる作業が14日に始まった。長年の経験を持つ女性たちが連日、楷書で一文字一文字、丁寧に筆を運んでいく。お札書きを続けて約30年というベテランは「画数が少ない字はやや太く、多い字は細めに、お名前全体をバランスよく書くことに気を配っています」と仕上がりを確認。同神社では例年、約1500体のお札を用意するという。

 8日には、氏子総代など約20人が境内に集まり、すす払いやしめ縄作りに精を出し、長さ5mの真新しいしめ縄が拝殿に飾られた。萱や竹を材料に直径3mの茅の輪も製作。茅の輪には厄災を除ける力があり、輪の中を8の字を描くように3回通ると心身が清められると伝えられている。

 茅の輪をくぐる大祓(おおはらえ)の神事は24日午前9時から行われる。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

12年に1度の御開帳

相模新西国三十三観音

12年に1度の御開帳 文化

御朱印の拝領も

4月9日号

2つの新施設が始動

大磯港

2つの新施設が始動 経済

賑わい創出の拠点めざす

4月9日号

自作の里山マップを公開

自作の里山マップを公開 社会

大磯在住 オダギリミホさん

4月2日号

姉妹都市との絆つなぐ

大磯町

姉妹都市との絆つなぐ 社会

キャンプ座間司令官が訪問

4月2日号

副読本をデジタル化

小学校教科書

副読本をデジタル化 教育

沖田さんが大磯町に寄贈

3月26日号

空き家再生の人材を育成

大磯町

空き家再生の人材を育成 経済

事業運営や支援方法を習得

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter