大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

8党県代表が年頭談話 内外諸課題への抱負語る

政治

 2018年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある国政8政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。

 国内外の諸課題や情勢に対する基本的政治姿勢と、それを踏まえた新たな年における各党それぞれの重点的取り組みなどが語られている。

 8政党神奈川県責任者のメッセージは以下の通り。(敬称略)

自民党神奈川県支部連合会 会長 小此木 八郎

 新年おめでとうございます。昨年10月に行われた衆議院総選挙では、大変多くのご支持を頂き、県内自民党公認候補者全員が議席を得ることができました。私達かながわ自民党は、緊迫する北朝鮮問題や景気の更なる拡大、子育て支援や介護人材の確保など、直面する大きな課題にしっかりと取組み、すべての世代、すべての国民が安心して暮らせる社会の実現に向けて引き続き努力して参ります。

立憲民主党衆議院議員 阿部 知子

 東アジアや中東の不穏な情勢の中、新しい年を迎えて文字通り「平和」な一年でありますよう、心より願うものです。昨秋の解散総選挙で誕生した私ども立憲民主党は、皆様の「草の根民主主義」の思いに支えられ、まだまだ歩み出したばかりですが、歴史に深く学び、憲法の掲げる「武力によらない紛争の解決」の道を徹底して追求していくことをお約束します。どうかよろしくご指導ください。

希望の党 神奈川県 代表 笠 浩史

 新年おめでとうございます。昨年の衆議院選挙では大変お世話になりました。希望の党は、しがらみのない政治の実現に取り組み、北朝鮮情勢を巡る問題や働き方改革等に関しては、現実的な立場で建設的な議論をおこなってまいります。「人づくりなくして国づくりなし」の信念の下、今後も県民の皆様のため、責任を果たしていくことをお約束いたします。本年もよろしくお願い申し上げます。

公明党神奈川県本部 代表 上田 勇

 新年おめでとうございます。昨秋の総選挙では力強いご支援を賜り厚く御礼申し上げます。本年の最重要な政策テーマは、【1】教育・子育ての充実と負担軽減等の「人づくり革命」と【2】設備投資や賃金など中小企業等の「生産性革命」です。公明党は、地域の声を聴き、地域に貢献するネットワーク政党として、国・地方議員がしっかり連携してまいります。ご指導とご支援をお願い申し上げます。

民進党神奈川県総支部連合会 代表代行 牧山 ひろえ

 新年おめでとうございます。現在の日本では「悪しき自己責任論」が罷り通っており、多くの国民が厳しい生活にあえぎ、将来不安に怯えています。

 私たちは「生活者」「納税者」「働く者」等の立場に立ち、社会全体でこれらの苦しみや不安を解消するため、社会保障の充実、適切な再分配による格差是正、人への投資、そして真の意味での働き方改革の実現等に努めて参ります。

日本共産党神奈川県委員会 委員長 田母神 悟

 新年おめでとうございます。昨年の総選挙で日本共産党は残念ながら議席を減らしましたが、市民と野党の共闘が広がり、神奈川でも18の選挙区中、6選挙区で共闘候補が勝利または復活当選することができました。共闘の貴重な一歩を踏み出しました。

 安倍政権が狙う9条改憲や大軍拡、社会保障改悪など強権政治を許さず、市民と野党の共闘の前進と党自身の躍進めざし頑張ります。

日本維新の会神奈川県支部 代表 串田 誠一

 新年おめでとうございます。昨年の衆議院選挙では、皆様から温かいご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。日本維新の会では、地域や個人が創意工夫し活躍できるように、既得権益と闘い、身を切る改革を実行します。全ての教育を無償化するとともに、現役世代には中小企業の振興策などを強化し、働きたい女性によりそえるよう保育サポーター制度の導入など待機児童ゼロに取り組みます。

社民党神奈川県連合 代表 福島 みずほ

 新年明けましておめでとうございます。昨年の衆議院選挙ではお世話になりました。今、憲法が危機を迎えています。安倍総理は2020年に憲法9条を変えて施行すると言いました。今年か来年には、戦争をしないと決めた憲法9条改悪の発議と国民投票が行われる可能性があります。戦争をしない国から戦争をする国に変えさせてはなりません。社民党は平和と暮らしのために頑張ります。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第7回「山縣有朋【2】」文・武井久江

    9月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク