大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

育児世代へ防災のヒント 中井町 カフェで学ぶ講演会

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
講師の話を聞く参加者
講師の話を聞く参加者

 中井中央公園内にある里都まちCAFEで15日、子どもを災害から守るための防災講演会が開かれた。

 子育て中の保護者などをおもな対象に中井町が主催。アウトドア防災ガイドとして全国で講演を行っている、あんどうりすさんが講師を務め、参加者約20人が飲み物を片手に、実践的な防災対策に耳を傾けた。

 あんどうさんは阪神大震災での被災体験やアウトドアの知識・技術を基に熱弁を振るった。集中豪雨による浸水で水位が膝より上に達すると、人は簡単に流されてしまうことを指摘。「スマホの無料雨雲アプリなどを活用し、避難勧告が出ていなくても自分で判断して早めに行動できるように」と呼び掛けた。

 大地震に備えた家具の固定の必要性や衣類の素材と着方による防寒、さらしの活用法などについても解説。日常生活に防災グッズを取り入れることを提案し、必需品として水に濡れても音が鳴る玉なしのホイッスルやLEDヘッドライトなどを挙げた。また、レジ袋を用いたおむつの作り方を紹介した上で「災害時に大切なのはこの方法を知っていることではなく、仕組みを理解して物を作り出すスキル、応用力です」と訴えた。

 11歳と8歳、5歳の3人の子がいる女性は「今日聞いた話を子どもたちにも伝え、災害用トイレの準備や家具の固定など今できることから始めたい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「助け合いに役立てて」

「助け合いに役立てて」 社会

二宮ライオンズが寄付

1月14日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

まちかど事件簿

丹精込めた洋蘭ズラリ

丹精込めた洋蘭ズラリ 文化

チャリティー販売も

1月14日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月14日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook