大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

二宮町村田町長 再選へ出馬表明 庁舎整備など課題に意欲

政治

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena
村田邦子町長
村田邦子町長

 3月8日の二宮町議会定例会本会議で、11月に行われる町長選挙に続投を目指して立候補する意向を明らかにした村田邦子町長は13日、本紙の取材に応じた。町役場庁舎の整備や未利用町有地の利活用などの課題に継続して取り組む意欲を示した。

 11月29日に任期満了を迎える村田町長は8日、再選に向けて町長選出馬を表明。善波宣雄議員の一般質問に答えた。

 村田町長は本紙の取材に対し、1期目に着手した課題に今後も取り組んでいく必要があることを出馬の理由としてあげた。

 耐震性能の不足や老朽化などが指摘されていた町役場庁舎の整備については、「保健センターや教育委員会事務所など現在分散している施設を統合して、シンプルで機能的な施設を考えていきたい」と述べた。耐震化や現在地での建て替え、移転新設の手法を調査・検討した結果、ラディアン周辺に移転する方針を打ち出したことで「次のステップへ責任を持って進めたい」と意欲を見せた。

 公共施設の再配置における小中学校の統廃合に関しては、学校のあり方や適正な規模、地域の拠点であることなども踏まえて検討していく考えを述べ、「財政の裏付けがなければいけないが、未来への投資として教育の基盤を作る。東大果樹園跡地などの町有地の活用も町民と議論しながら、10年、20年先を見据えたまちづくりの具体的な道筋を付けたい」と述べた。

 村田氏は1998年の町議選で初当選し、町議を2期務めた。県議1期を経て、2014年の町長選に初出馬。3選を目指す当時の現職と新人候補者1人を破り、町長に就任した。
 

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

12年に1度の御開帳

相模新西国三十三観音

12年に1度の御開帳 文化

御朱印の拝領も

4月9日号

2つの新施設が始動

大磯港

2つの新施設が始動 経済

賑わい創出の拠点めざす

4月9日号

自作の里山マップを公開

自作の里山マップを公開 社会

大磯在住 オダギリミホさん

4月2日号

姉妹都市との絆つなぐ

大磯町

姉妹都市との絆つなぐ 社会

キャンプ座間司令官が訪問

4月2日号

副読本をデジタル化

小学校教科書

副読本をデジタル化 教育

沖田さんが大磯町に寄贈

3月26日号

空き家再生の人材を育成

大磯町

空き家再生の人材を育成 経済

事業運営や支援方法を習得

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

温かな彫刻30点

温かな彫刻30点

渋谷武美さんの小品展

4月2日~4月12日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク