大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

明治150年記念ワインの企画と責任者を務めた 芦川 博昭さん 芦川酒店(大磯町大磯) 56歳

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

あふれる大磯愛

 ○…明治150年を記念して販売されるオリジナルワインの企画と責任者を務めた。「明治記念大磯邸園の整備が決まるなど、生まれ育った大磯が明治150年を機に注目されることが本当にうれしい。町民がその機運に協力し、節目の年を一緒に祝えるような商品を作りたかった」。穏やかな笑顔から大磯の海のような懐の深さを感じさせた。

 ○…自宅から坂を下ると、すぐ海に出られる環境に育った。泳いだり、絵に描いたりと海は一番の遊び場だった。また探検好きで山に海にとよく町内を探検して歩いた。「路地からだんだんと海が見えてくる瞬間」が今も好きだ。子どもの頃から家業の酒販店を手伝い、配達先や近所の人に可愛がられた。「楽しい思い出ばかり。そういう人の温かさの中で育ててもらった」と振り返る。地元愛から大学を卒業してすぐに家業を継いだ。

 ○…商工会、観光協会など多くの団体で役員や委員を務めるが、なかでも左義長保存会の会長として有名。厳しい運営費をオリジナル清酒の売上の一部で補填する手法は、今回の記念ワインでも生かされている。中学校などで左義長の講師として教壇に立つことも。「左義長は幼い頃から関わり、愛着があった。子どもの健やかな成長を願い、大磯で400年続く伝統行事なので、ぜひ若い人たちが関わり、続けていってもらいたい」と願う。

 ○…様々な団体の会議や行事に参加するには奥さんの協力が欠かせない。「頭が上がらないよ」と頭をかきつつ感謝を滲ませる。年1回、夫婦旅行に出かけるのが楽しみだ。創業90年を迎えた酒販店の3代目だが、実はお酒がほとんど飲めない。意外な事実を「長年、試飲をしているから味はわかるよ。飲みすぎることがないから利き酒も得意」と笑い飛ばした。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

府川 龍三さん

シェアキッチンを通じて、地域コミュニティの醸成に取り組む

府川 龍三さん

大磯町在住 41歳

10月15日号

藤井 兼弘さん

大磯で5年ぶりに油彩画の個展を開く

藤井 兼弘さん

大磯町国府本郷在住 84歳

10月8日号

仲手川 茂さん

国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める

仲手川 茂さん

大磯町高麗在住 73歳

10月1日号

三枝(みえだ) 公一さん

一般社団法人いつでもどうぞ代表理事で「よろず無料相談」を行っている

三枝(みえだ) 公一さん

二宮町山西在住 54歳

9月17日号

宮下 啓一さん

湘南二宮竹の会の会長を務める

宮下 啓一さん

二宮町緑が丘在住 73歳

9月3日号

関野 茂司さん

社会福祉法人二宮町社会福祉協議会の会長に就任した

関野 茂司さん

二宮町富士見が丘在住 66歳

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook