大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

大磯海水浴場の監視長を務める 茨田 大輝さん 大磯ライフセービングクラブ所属 22歳

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

海の安全守るリーダー

 ○…今夏、大磯海水浴場で監視・救護活動にあたるライフセーバーのリーダーを務める。「溺れてから助けるのではなく、それを未然に防ぐのが役割。大磯はファミリービーチとして穏やかに海を楽しむ人が多い。そんな海水浴場を守りたい」と日焼けした精悍な顔で使命感を燃やす。

 ○…横浜市出身。小3から野球を始め、高2で初めて主将を任された。「人をまとめた経験がなかったので、初めは全然うまくいかなかった。くやしくて色々な本を読んで勉強しました」。その時に知った山本五十六の言葉『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ』を、今も自身の信条としている。

 ○…大学で「ライフセービング部」の文字に目が留まったのは偶然ではない。幼い頃、ニュースで目にした勇姿が少年の心に強い憧憬を残した。説明会で活動を聞くうちに思いが再燃。「自分も先輩たちのようになりたい」と入部を決めた。大磯の海も4年目となり、監視長を務める今「お客様が存分に海を楽しみ、無事故のまま笑顔で帰って頂く。それを来年以降にも引き継いでいくことが大切」と考える。「そのためには若いメンバーのスキルアップが必要。この立場になって初めて、先輩たちの言葉や行動の意味がわかったような気がします」

 ○…東海大学政治経済学部の4年生。夏以外も毎日練習があるため、実家を離れ平塚で一人暮らし。「心配しながらも認めてくれた親に感謝」とはにかむ。息抜きは仲間との食事やTVでのスポーツ観戦。夜10時には寝てしまう。ライフセーバーを通じて人と接する仕事に興味を持ち、卒業後は不動産会社へ。「大磯は眺望が良く、雰囲気も魅力的。いつか住んでみたい」と笑顔も爽やかだ。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

横浜市神奈川区在勤 69歳

8月16日号

熊澤 弘さん

OISO学び塾「美術にあらわれる大磯」で講師を務めた

熊澤 弘さん

大磯町月京出身 48歳

8月2日号

安藤 俊之さん

JAかながわ西湘代表理事組合長に就任した

安藤 俊之さん

南足柄市三竹在住 67歳

7月26日号

渡辺 弘文さん

日本の風景を求めて油彩画を描く

渡辺 弘文さん

大磯町西小磯在住 83歳

7月19日号

勝亦 健二さん

神奈川県洋菓子協会作品展ジュニア部門で県議会議長賞を受賞した

勝亦 健二さん

二宮町在住 21歳

7月12日号

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

日本テレビ『ZIP!』の「いただきます!日本全国朝ごはんジャーニー」に出演している

マーティン・アドラー・オーウェンスさん

平塚出身 24歳

7月5日号

佐藤 一樹さん

大磯町商工会青年部の部長を務める

佐藤 一樹さん

大磯町国府本郷在住 40歳

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第27回「原敬【2】」文・武井久江

    8月9日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク