大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

ライオンズクラブ国際協会330B-7R地区のリジョン・チェアパーソンに就任した 高岡 捷二さん 平塚市在住 74歳

ライオンズで成長を

 ○…「老若男女が活躍し、成長できる場を目指す。意見がぶつかることを恐れず、お互いを理解するための対話を大切にしたい」と意気込む。ライオンズクラブ国際協会330―B地区(神奈川、山梨、伊豆大島)の7リジョン(平塚、大磯、二宮、伊勢原、厚木、海老名、愛川エリア)をまとめるチェアパーソンに就任した。

 ○…平塚湘南ライオンズクラブに入会して27年目。一番印象に残っているのは、2005年にミャンマーに中古の救急車2台を寄付したことだ。「ちょうど創立15周年を迎える年に会長の役が回ってきた。ライオンズらしく世界に目を向けようと思いました」。平塚市と横浜市から救急車を譲り受ける算段はついたが、輸出の申請などに手間取り輸送までに半年ほど要した。「現地で贈呈式をしたときにやっとほっとできた」と振り返る。「ミャンマーにお嫁に行く救急車を見届けよう」と、贈呈式に参加する市民を公募し、総勢23人が集まった。現在も同会の大きな成果として語り継がれている。

 ○…(株)パイロットコーポレーションの創始者を祖父に持つ。小学校4年生までを東京都北区で過ごしたが、同社が工場を平塚に移すと同時に豊原町に移り住んだ。大学卒業後は同社に就職し6年間、関西や四国など全国各地で営業マンとして活躍した。「当時の看板商品は『エリート』という万年筆。景気のいい時代でした」と懐かしむ。

 ○…兄が病に倒れたのをきっかけに母が営んでいた「フジミ薬局」(平塚市南豊田)を継いだ。ライオンズや自治会など地域活動に積極的で店を空けることも少なくなかったが、薬剤師の妻と息子、化粧品を担当する娘の存在が頼もしい。「やるべきことがまだまだある気がする」と、奉仕の精神を燃やしている。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

安池 一雄さん

第1回アジアマスターズ水泳選手権で4種目の金メダリストになった

安池 一雄さん

8月3日号

茨田 大輝さん

大磯海水浴場の監視長を務める

茨田 大輝さん

7月27日号

田邊 邦良さん

二宮町観光協会の会長に就任した

田邊 邦良さん

7月20日号

古澤 有三さん

二宮町商工会の会長を務める

古澤 有三さん

7月13日号

小暮 勲さん

二宮町子ども会育成会連絡協議会の会長を務める

小暮 勲さん

7月6日号

たかしま てつをさん

シリーズ3冊目の絵本「いっしょにするよ」を出版した

たかしま てつをさん

6月29日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第6回「山縣有朋【1】」文・武井久江

    8月17日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク