大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • はてぶ

「二宮学」深く知る 連続講座スタート

文化

会場を満員にした受講者
会場を満員にした受講者
 地域の文化と歴史をシリーズで学ぶ生涯学習講座「もっと知ろう一色・二宮」が、二宮町の一色小学校地域こうりゅうルームで9月15日に始まった。地域住民を中心に50人近い受講者が集まり、熱心に耳を傾けた。

 第1回のテーマは町の重要文化財。生涯学習課職員で文化財を担当する中山史奈子さんが写真と映像を交えながら、西光寺のカヤの木や中里の祭囃子など文化財全13を解説した。川勾神社にある木造随身倚像について「県下最古の随身像。顔や靴の形に平安時代後期の作といわれる特徴が表れている」と語った。

 同講座は一色小学校区地域再生協議会が主催。地元の有識者十数人を講師として招き、毎月2回のペースで開く。今後は二宮・一色の古道や戦時下の二宮の子どもたち、東海道線と軽便鉄道、浄源寺の歴史遺産などを取り上げる予定。

 次回は9月29日(土) 。町文化財保護委員で元大磯町郷土資料館館長の鈴木一男さんが「大磯・二宮の横穴墓群 その造りと副葬品」と題して講義する。午前10時から正午まで。参加無料。直接会場へ。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクライナの歌姫登場

ウクライナの歌姫登場

チャリティー講演と演奏会

10月27日~10月27日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第9回「大隈重信【1】」文・武井久江

    10月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク