大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

二宮町で初の「第九」公演を指揮する 諸遊 耕史さん 調布市在住 48歳

地域に音楽文化の定着を

 ○…地元合唱団による二宮町初の第九公演を1月19日にラディアンホールで指揮する。オーケストラも含めると120人もの出演者が舞台に上がる大所帯。「地域色が出やすい第九を二宮で公演したらどうなるかを楽しみにしていてほしい」といたずらっぽく微笑む。

 ○…群馬県高崎市の出身。足踏みオルガンをおもちゃ代わりに遊び、小学校からピアノ、地元の児童合唱団にも所属するなど音楽は身近な存在だった。中学・高校と吹奏楽部に所属したが「楽器よりもスコア(総譜)を眺めてオーケストラを想像するほうが好き」で自然と指揮に興味が向いた。転機は高1の夏。音大の夏季講習に参加してみると「音大に入ってから学んだのでは他の人たちに遅れてしまう」と気付いた。親を説得し月2回、週末に電車で東京へ通い、3人の教師から音楽理論やピアノなどを学んだ。無事、音大へ入学し卒業後は指揮の勉強を続けながらアマオケの指導やオペラの副指揮などを務め、劇団四季でミュージカルの指揮も経験した。

 ○…昨年6月にラディアンで催されたオペラ「カルメン」の指揮をした縁で「第九」のオファーを受けた。合唱初心者もいる中で「宝くじに当たった気持ちで」「今度は前後賞にも当たっていた気持ちで」などわかりやすい言葉で演者の感情を引き出す。「求めているものを出してもらうために、どうコミュニケーションを取るかが棒振りの仕事。難易度の高い曲だが絶対に成功させて、この地域の文化活動として定着させたい」と思いを語った。

 ○…合唱指導で二宮を訪れた時には「地元の飲食店に入るのが楽しみの一つ」。自身も日常的に料理をするが「時々、奥さんが好きな料理を出すのが夫婦円満のコツ」と家庭でも指揮者らしい細やかな配慮を欠かさない。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

原 新平さん

入門講座などを通じて地域に川柳の魅力を広める

原 新平さん

2月15日号

森 英夫さん

二宮町教育長を務める

森 英夫さん

2月8日号

山口 剛さん

第7回西湘地区三十路式の実行委員長を務める

山口 剛さん

2月1日号

常盤 健嗣 さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第61代理事長に就任した

常盤 健嗣 さん

1月25日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

1月18日号

水口 圭三さん

二宮町で初となる地域電力の発起人

水口 圭三さん

12月21日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第16回「西園寺公望【3】」文・武井久江

    2月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク