大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年2月22日号
  • LINE
  • hatena

歌とピアノと笑劇場 コンサートに読者招待

文化

 二宮演奏家協会による39回目のコンサート「日本の詩その18〜歌とピアノで綴る時の流れ、そしてちょこっと笑(唱)劇場〜」が、生涯学習センターラディアンで3月10日(日)に開かれる。

 オペラやオペレッタを中心に幅広く活躍している菊池慈生さん(テノール)をゲストに迎え、昭和の童謡メドレー、叱られて、あざみの歌、蘇州夜曲、涙そうそう、春よ来いなどを披露する。笑いを交えたミニオペラ「物売りの声」と落語の小噺を題材にした小噺唄、女声合唱もおくる。公演監督は大野光彦さん。

 午後1時30分開場、2時開演。自由席2000円、指定席2500円。問い合わせは伊藤さん【電話】0463・71・7531。

 コンサートに抽選で読者ペア3組を招待。はがきに住所・氏名・年齢・本紙の感想を記し、〒254-0032平塚市八千代町1の23タウンニュース社「日本の詩」係へ。3月1日(金)締め切り。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第20回「寺内正毅【3】」文・武井久江

    4月12日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク