大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

出来栄えは「形より味」 二宮町で男の料理教室

社会

手づくり餃子に挑戦する参加者
手づくり餃子に挑戦する参加者

 二宮町保健センターで2月20日に「男の料理教室」が開かれ、50代から80代までの男性17人が参加して、皮から手作りの餃子に挑戦した。

 食生活改善推進団体のヘルスメイト二宮(野谷弥生会長、会員数38人)が20年ほど前から実施している事業。当初は「初心者料理教室」だったが、男性参加者が多かったことから現在の名称に変えた。昨年2月に「皮から作る肉まん教室」を開催したところ「手作りするものは達成感がある」と参加者から好評だったことから今回の餃子教室が企画された。

 この日の参加者は、一人暮らしや普段の料理は妻任せの男性など様々。ヘルスメイト二宮の指導のもと、餃子のタネづくりや皮の形成に悪戦苦闘しながらも和気あいあいと取り組んだ。試食で参加者の一人は「形は色々だったが、おいしかった」と笑顔で完食していた。

 野谷会長は「会員は主婦が多いが、今回は男性会員が活躍してくれた。参加者の中から新しい会員が増えてくれると嬉しい。次回は要望の多かった『簡単に作れるおつまみ』を検討中」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク