大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年4月19日号
  • LINE
  • hatena

パッチワーク鮮やか 吾妻山公園のシバザクラ

社会

園内の斜面に咲くシバザクラ(4月15日撮影)
園内の斜面に咲くシバザクラ(4月15日撮影)

 二宮町の吾妻山公園でシバザクラが見ごろを迎えた。中里口から山頂展望台にいたる散策路の途中にシバザクラ園が広がり、約1400平方メートルの斜面に3万6000株近くが植えられている。

 白と濃淡のピンク、薄紫の花がパッチワークのように色分けされて咲き、富士山の図柄を描く。二宮から眺めた風景を写した葛飾北斎の作品「富嶽三十六景相州梅澤左」をモチーフにした。

 晴天に恵まれた週明けの4月15日、観光客や地域住民らが新緑の園内を散策し、横浜市から初めて訪れたという子連れの夫婦は「シバザクラがとても鮮やかできれいですね」と笑顔を見せた。

 同公園管理事務所では「今年は富士山を表す白い部分が一番先に開花してピークを過ぎましたが、4月いっぱい花を楽しめます」と話す。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク