大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

竹灯篭の光になごむ 厳島湿生公園でホタル観賞も

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
手作りの竹灯篭がともされた厳島湿生公園
手作りの竹灯篭がともされた厳島湿生公園

 中井町の厳島湿生公園で明かりのイベント「竹灯篭の夕べ」が5月25日にあり、園内の木道や石段、斜面に並べた竹灯篭約3000本がともされた。大勢の家族連れやカメラ愛好者らが幽玄な光の演出に酔いしれた。

 点灯式には杉山祐一町長と近隣市町の首長、議会関係者など多くの来賓が参加。同町のマスコットキャラクター「なかまる」も登場して灯篭のろうそくに火をつけた。

 町民グループやボランティア、町職員などが製作した竹灯篭のオブジェも来園者の目を楽しませた。花や富士山、五輪マーク、秋田の祭りの竿燈などを模した作品のほか、今年は「令和」の文字と新元号にちなんだ梅の花がオレンジ色の明りで描き出された。大きなハート型の光を背景に、インスタグラムに投稿する写真を撮る若者たちの姿も。湧水地である園内にはホタルが飛び交い、大正琴の演奏とカエルの大合唱が鳴り響いた。

 ホタルが観察できる場所を探して平塚市から初めて訪れたという子ども連れの夫婦は「天の川に見立てた竹灯篭などたくさんのオブジェがあってとてもきれい。来年も見に来たい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

旧堀文子邸など巡る

旧堀文子邸など巡る 文化

大磯まち歩きツアー

5月14日号

脱プラへ竹製すね当て

脱プラへ竹製すね当て 社会

中井町の間伐材利用 

5月14日号

和から洋へと麗しく

和から洋へと麗しく 文化

着物リメイク作品展

5月14日号

地元3組が出演

地元3組が出演 文化

JAHライブ第2弾

5月14日号

大磯署にマスコット誕生

大磯署にマスコット誕生 社会

広報力アップねらう

5月14日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯署・松田署

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter