大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

葛川ガサガサ 生き物観察 二宮町の小学生と保護者

教育

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
葛川の生き物を探す参加者  =二宮町一色
葛川の生き物を探す参加者  =二宮町一色

 二宮町を流れる葛川で小学生を対象にした生き物観察が5月25日に行われ、70人を超える子どもと保護者らが川遊びを楽しんだ。

 参加者は二宮高校入口交差点に近い清水橋上流で、茂みの下の川の淵や川底の石の周囲にタモを入れてガサガサとゆすり、生き物を探した。ハゼの仲間のヨシノボリ、県の準絶滅危惧種に指定されているシマドジョウ、オイカワ、ギンヤンマやオニヤンマの幼虫、モクズガニなどを観察することができた。

 元川崎市立動物園長の柾一成さんらが講師を務め、小学生は「大きなヤゴを見つけられてうれしい」「葛川には小さな魚以外にもいろいろな生き物がいることが分かった」などと笑顔で話した。

 観察会は、6月15日(土)と16日(日)に生涯学習センターラディアンで開催される「エコフェスタにのみや」の事前イベント。同町とボランティア団体の葛川をきれいにする会が実施した。同会の野谷悦さんは「下水道の普及などもあり、活動を始めたころと比べて葛川の水質は改善してきた。川をきれいにしていくためには、多くの人が川を身近に感じて関心を持つことが大事」と語る。

 昨年、同会メンバーなどの調査によって、二宮町消防署や商工会館付近の葛川で7年ぶりにアユの遡上が確認されている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

7月3日号

甘さ抜群「湘南の輝き」

甘さ抜群「湘南の輝き」 経済

ブランドみかん 初出荷

7月3日号

タブレットで状況報告

タブレットで状況報告 社会

避難所情報の受伝達訓練

7月3日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯署・松田署

7月3日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 政治

県が事業者向けに

7月3日号

副町長が辞任

副町長が辞任 政治

健康理由に二宮の府川氏

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第47回「吉田茂【14】」文・武井久江

    6月26日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク