大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

町民活動の可能性探る 二宮でワークショップ

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
二宮町の自然や文化などについて話し合う参加者
二宮町の自然や文化などについて話し合う参加者

 町民活動を生かした二宮のまちづくりについて考えるワークショップが、5月19日に町民センターで開かれた。子どもの遊び場づくりや学習支援、災害ボランティア、移住促進、障害者スポーツ、葛川の清掃などで活動している13団体の会員を中心に約40人が集まった。

 参加者は4つのテーブルに分かれ、自然や文化、歴史など「二宮町にあるもの」を付箋に記入。「自分ができること・得意なこと」「やってみたいこと」も出し合った。「海岸」「里山」「みかん」「二宮独自の七夕」「料理」「野菜作り」「吾妻山のガイド」などといった項目を分類して模造紙に並べ、それらの地域資源と関心事を組み合わせた町民活動のアイデアを練った。

 グループごとに発表を行い、「人のつながりができるよう、大勢一緒に外でごはんを食べる。町の歴史を語ったり、植物について学んだりする」という提案があった。弟橘媛(おとたちばなひめ)をまつる縁結びの吾妻神社や「花嫁の喜び」が花言葉のみかんの花などに着目したグループは、出会いの場「まちコン」の開催案を描いた。

 ソーシャルコーディネートかながわ理事長で、進行役を務めた二宮町町民活動推進委員会委員長の手塚明美さんは「持続性と人々の笑顔があるまちづくりを支えていくのは町民のみなさん。自分たちは何ができるかが、重要な鍵になる」とアドバイスした。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

旧堀文子邸など巡る

旧堀文子邸など巡る 文化

大磯まち歩きツアー

5月14日号

脱プラへ竹製すね当て

脱プラへ竹製すね当て 社会

中井町の間伐材利用 

5月14日号

和から洋へと麗しく

和から洋へと麗しく 文化

着物リメイク作品展

5月14日号

地元3組が出演

地元3組が出演 文化

JAHライブ第2弾

5月14日号

大磯署にマスコット誕生

大磯署にマスコット誕生 社会

広報力アップねらう

5月14日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯署・松田署

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter