大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

障害福祉センター退去訴訟 大磯町が控訴へ 一審の判決に「不服」

社会

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
横溝千鶴子記念障害福祉センター
横溝千鶴子記念障害福祉センター

 大磯町横溝千鶴子記念障害福祉センターの2階で障害福祉サービス事業所「かたつむりの家」を運営する社会福祉法人おおいそ福祉会に対し町が明け渡しなどを求めた訴訟で、町は7月2日、町の請求を棄却した第一審の判決を不服として控訴することを決めた。

 両者は施設使用料や使用期限についての話し合いで折り合いがつかず、2016年に町が施設の明け渡しと賃料相当損害金の支払いを求めて提訴した。横浜地裁小田原支部は今年6月21日の判決で、建物の所有権が町にあり、違法状態にある使用賃借契約を無効とした一方で「同法人の障害福祉事業や利用者への十分な配慮がされないまま、現時点において明け渡しや損害金の支払いを求めるのは権利の濫用にあたる」と町の訴えを退けた。

高裁へ上訴

 町は控訴の理由を「一審の判決を受け入れることは、行政財産の独占的、永続的使用を認めるという違法状態を放置することになる。また、建物の明け渡しと賃料相当損害金を求めることは権利の濫用または信義則違反ではないとしながらも、現時点において権利の濫用としたことは承服できない」などとし、「行政財産である施設の使用適正化の観点から、町が明け渡しを命ずる判決を求めることは当然。今後はセンター全館が早期に、町内の障害福祉団体が公平・平等に使用できる施設となるよう、同法人も含めて協議を重ねていく」とした。控訴の知らせに、かたつむりの家の末村光介施設長は「残念の一言。こちらは一審の判決を真摯に受け止め、将来的な移転先の確保など次のステップに向けて準備しようとしていた矢先だった。署名を募り、控訴取り下げの要望書を提出するなど、我々の思いを訴えていきたい」と話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

故郷の味でおもてなし

大磯町

故郷の味でおもてなし 社会

ミャンマー留学生と交流会

8月16日号

8月の七夕 声高らかに

8月の七夕 声高らかに 文化

大磯 西小磯の伝統行事

8月16日号

持続可能な奉仕へ

2019〜20年度 二宮ライオンズクラブ新会長

持続可能な奉仕へ 社会

添田 孝司さん 68歳

8月16日号

避難時の「共助」を確認

避難時の「共助」を確認 社会

中井町民が防災訓練

8月16日号

フォトラリーで記念品

フォトラリーで記念品 社会

撮影後SNSへ投稿

8月16日号

大会ボランティア募集

大会ボランティア募集 スポーツ

12月に湘南国際マラソン

8月16日号

集団口腔がん検診

集団口腔がん検診 社会

平塚駅南口で10月6日

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第27回「原敬【2】」文・武井久江

    8月9日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク