大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

奉納米収穫に感謝 二宮の神饌田で抜穂祭

文化

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
収穫を感謝する抜穂祭の参列者
収穫を感謝する抜穂祭の参列者

 二宮町中里にある川勾神社の神饌(しんせん)田で9月29日、稲刈り儀式の抜穂(ぬいぼ)祭が厳かに執り行われた。

 水田の奉耕主を務める西山家と同神社の神職、役員など関係者が参列。二見直樹宮司が祝詞を奏上し、参列者が鎌を手に刈り取った稲を祭壇に供え、秋の収穫を迎えられたことを感謝した。

 神に奉納する米づくりを任されている西山忠行さんは、約300坪の神饌田でキヌヒカリを栽培。今年は台風15号による強風の影響で倒れてしまった稲があり、「例年に比べると米はやや小粒。水の管理が難しい田んぼだが、親の代から引き継いでいるので、できるまでは稲作を頑張っていきたい」と話す。

 収穫した米は11月の新嘗(にいなめ)祭で神前に捧げる。新しい天皇が即位して初めて行われる新嘗祭は大嘗(だいじょう)祭と呼ばれる。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

5月13日号

触って祈願 時期尚早

触って祈願 時期尚早 文化

虎御石まつり今年も中止

5月13日号

海岸にハマヒルガオ

海岸にハマヒルガオ 社会

大磯「町の花」 見頃に

5月13日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月13日号

思い出の一枚が変身

思い出の一枚が変身 文化

着物リメイク作品展

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook