大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

神奈川県行政書士会小田原支部の支部長に就任した 境 隆志さん 開成町在住 68歳

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena

困っている人の味方に

 ○…「相続法や債権法の改正など、変革の時。より身近に相談できる場が求められている。私たちも変わらなければ」。中井町など県西2市8町に在籍する108人の行政書士のまとめ役に就任した。今まで手付かずだったHPの新設など早くも手腕を発揮。「人とビジネスを知るためには地域を知ること」と、地元観光ツアーを組むなど、新たな視点から組織を改革する。「ベテランから若手へとノウハウの伝授ができる環境を整えていきたい」

 ○…49歳の時に交通事故に遭い、治療に5年を要する被害を受け、人生が180度変わってしまった。「保険会社任せにしたくない」と自ら交渉に臨んだが、思った以上の労力と歳月がかかった。「同じように困っている人を助けたい」と一念発起し、56歳で行政書士の資格を取得した。これまでに200件近くの交通事故被害者の支援をしてきた。「正当な補償を得て、被害者はやっと将来に踏み出せる」と実感を込める。SOSの電話が鳴れば、すぐに飛んでいく。

 ○…北海道小樽市出身。北海道大学大学院を卒業後、富士フイルムに就職した。主に商品開発を担当し、インスタントカメラを大衆化させた『チェキ』の製品化にも携わった。「ひと仕事終えた後の朝日が眩しかった」と思い出に浸る。友人から写真撮影を頼まれることも多いが「仕組みはわかるけど、写真の腕はからっきし」と笑う。

 ○…同郷であることを縁に感じ、学生時代から中島みゆきのファン。「同じ歳で大学も隣。町ですれ違ったこともあるかも」。コンサートにも足を運び、歌からパワーをもらうのだという。「事故後、献身的にケアしてくれた。一生頭が上がらない」という妻と趣味のフラメンコの舞台鑑賞は夫婦水入らず。当たり前の日常が何よりの宝物だ。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

加藤 泰広さん

制作活動の集大成として絵画と陶芸の作品展を開く

加藤 泰広さん

大磯町東小磯在住 76歳

11月8日号

竹原 成実さん

200回を迎える二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市の事務局を担当する

竹原 成実さん

二宮町富士見が丘在住 58歳

11月1日号

横井 文夫さん

詩吟の全国大会(高年の部)で優勝した

横井 文夫さん

大磯町西小磯在住 76歳

10月25日号

清洲家 はく水さん

二宮のカフェバーで開催される落語会に出演する

清洲家 はく水さん

(本名 佐藤一新)二宮町在住 60歳

10月18日号

南田 昌康さん

大磯で初の個展を開く

南田 昌康さん

大磯町大磯在住 83歳

10月4日号

大谷 弘道さん

NPO法人大磯ガイド協会の会長を務める

大谷 弘道さん

大磯町生沢在住 76歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第33回「原敬【8】」文・武井久江

    11月8日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第32回「原敬【7】」文・武井久江

    10月25日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク