大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

大磯で「歌声喫茶」始動 元気な長寿社会めざす

社会

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
藤井さんの伴奏で声高らかに合唱
藤井さんの伴奏で声高らかに合唱

 「集まって楽しく歌うことで、健康増進や生きがい作りにつなげたい」-。大磯町石神台で10月19日、町民手作りの「歌声喫茶」がスタートした。毎月1回の開催を予定している。

 歌声喫茶を立ち上げたのは、石神台在住の小野修司さん(78)ら5人の発起人。数年前から二宮町にある歌声喫茶に通っていたが「大磯にも気軽に通える歌声喫茶ができれば」と今年5月から準備を進めてきた。「大きな声を出して歌うことで脳が活性化し、認知症予防にもつながる」と町の地域介護予防活動事業補助金を活用して電子ピアノやコーヒーメーカーなどの機材、参加者に提供するお菓子やお茶などを購入。伴奏者も確保して、唱歌や童謡、歌謡曲など266曲に及ぶリストを作成し、第1回目の開催に向け、チラシを作って広く参加を呼び掛けた。

盛況の第1回

 石神台会館で開かれた第1回には、30人以上の男女が参加。「一緒に地域の皆さんを元気にしたい」と歌声喫茶の趣旨に賛同したプロピアニストの藤井はるみさん=大磯町在住=の伴奏で「高原列車は行く」や「小さい秋みつけた」「四季の歌」「いい日旅立ち」などを声高らかに合唱した。合間に藤井さんによる曲の解説やピアノ演奏もあり、一曲歌い終わるごとに拍手が上がるなど、終始和やかな雰囲気で盛り上がりをみせた。70代の女性は「みんなで一緒に歌うのは、すごく楽しい」と笑顔を浮かべた。今後は参加者から意見を募って歌声喫茶の名称を決定し、曲のリクエストなどにも応えて行くという。小野さんは「引きこもりがちな高齢者が外出する機会になり、人生100歳時代を元気に過ごすお手伝いができれば」と語る。

 次回は11月16日(土)に開催予定。問い合わせは小野さん【携帯電話】090・1886・6405へ。
 

発起人代表の小野さん
発起人代表の小野さん

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

給食・台風被害に補正

大磯町議会

給食・台風被害に補正 政治

12月定例会の一般会計

12月6日号

太鼓叩いて脳トレも

二宮町上・中町

太鼓叩いて脳トレも 社会

「地域の通いの場」にお囃子

12月6日号

「粋に使って」浮世絵ノート

「粋に使って」浮世絵ノート 文化

 二宮の印刷会社 和紙を製本

11月29日号

出荷シーズン到来

出荷シーズン到来 経済

地場ミカン「湘南のかほり」

11月29日号

はつらつプレー 全国4位

はつらつプレー 全国4位 スポーツ

中井町のパークゴルフ選手

11月22日号

駅前・港整備に高い関心

大磯町議会報告会

駅前・港整備に高い関心 政治

子育て世代も提言

11月22日号

湘南平が開園60周年

湘南平が開園60周年 社会

大磯・平塚で新マップ作成

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第34回「吉田茂【1】」文・武井久江

    11月22日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第33回「原敬【8】」文・武井久江

    11月8日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第32回「原敬【7】」文・武井久江

    10月25日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク