大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

インフル流行開始 平年より早め

社会

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 強い感染力を持ち、毎年年末から2月頃にかけて流行するインフルエンザが、今シーズンも感染拡大のきざしをみせている。12月に入ってから学級閉鎖の措置をとる学校も出始めた。

 県衛生研究所がまとめている保健所別のインフルエンザ報告によると、平塚保健福祉事務所管内(平塚市、大磯町、二宮町)と小田原保健福祉事務所足柄上センター管内(南足柄市と足柄上郡5町)の定点医療機関当たりの報告数が、いずれも第48週(11月25日〜12月1日)に流行開始の目安となる1人を超えた。さらに平塚保健所管内では第49週(12月2日〜8日)に「注意報レベル」の10人に達している。30人を超えると「警報レベル」になる。なお昨冬は平塚保健所・足柄上センターともに年末から年明けにかけて注意報が発令されていた。

 インフルエンザは感染者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを直接吸い込んだり、ウイルスが付着した手で目や鼻、口を触れたりすることにより感染する。風邪の症状に似ているが、症状がより重く、幼児や高齢者は重症化する恐れもある。県では「ワクチンの接種や手洗い、くしゃみ・咳のエチケットを心がけて感染を予防し、疑わしい症状がある場合は、早めに医療機関の受診を」と呼びかけている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

二宮ブランド直売会

二宮ブランド直売会 経済

23・24日 オリーブ炭配布も

10月22日号

二宮町の阿部選手 プロへ

ドラフト会議

二宮町の阿部選手 プロへ スポーツ

日本ハムが育成4位指名

10月22日号

散策コースとして開放

散策コースとして開放 社会

ロングビーチの一部エリア

10月22日号

コロナ第5波3町で沈静化

二宮小コンビが入賞

小学生陸上

二宮小コンビが入賞 スポーツ

県交流大会で杉山君と原君

10月22日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook