大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

新年へ着々と準備 おせち教室や破魔矢作り

社会

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
おせち料理や雑煮を盛り付ける教室の参加者=大磯町保健センター
おせち料理や雑煮を盛り付ける教室の参加者=大磯町保健センター

 「令和」への改元、台風15号・19号による自然災害、国内開催と日本代表のベスト8で盛り上がったラグビー世界杯などの出来事があった2019年もあと10日余り。神社などで新しい年を迎える準備が進む。

伝統料理学ぶ

 大磯町保健センターで12月13日、おせち料理の簡単な作り方を学ぶ料理教室が開かれた。

 町食生活改善推進団体(加藤澄江代表)が、日本の伝統料理の調理方法を紹介する教室の第3回。男性や若い女性を含む約20人の参加者が班に分かれ、伊達巻きや雑煮、紅白なますなどの手作り料理に挑戦した。役割分担をしながら献立を完成させ、でき上がった料理に舌鼓を打った。

 ボランティアによる託児もあり、1歳の子どもを預けて参加した30代の女性は「毎回、いろいろな料理を簡単に作れる方法を教えてもらえるので助かっている。お正月にむけて家庭で役立てたい」と話した。

「巫女さん」研修

 大磯町の六所神社では、厄除けや家内安全を願う破魔矢の準備に大忙しだ。来年の十二支のねずみの絵馬も用意。

 巫女の研修も始まり、緋袴を身に着けたアルバイトの女性たちが立ち居振る舞いや言葉遣い、神社やお守りに関する知識などを学んだ。

 神職が御殿でお守りをお祓いしたり、境内の松の剪定や池の清掃などを行ったりして、気持ちよく参拝してもらえるよう着々と整えている。同神社では「年始にお参りに来ていただき、素晴らしい一年を過ごしてもらえれば」と話す。

茅の輪くぐり

 二宮町の川勾神社でも、お札に祈願者の名前を毛筆で書き入れる作業などが始まった。12月6日には、総代役員が社殿のすす払いとしめ縄作りに精を出し、新しいしめ縄に付け替えた。茅と竹などを材料に、直径約3mの茅の輪も製作した。

 茅の輪には疫病を祓い除ける力があり、8の字を描くようにこの輪を3回通ると心身が健やかに清められるという。罪や穢れを祓い清め、新年の無病息災を祈る「大祓・茅の輪くぐり」の神事が、22日(日)午前9時から執り行われる。

破魔矢と大破魔矢に絵馬を付ける巫女=六所神社
破魔矢と大破魔矢に絵馬を付ける巫女=六所神社
くぐると心身健やかに新年を迎えられると伝わる茅の輪=川勾神社
くぐると心身健やかに新年を迎えられると伝わる茅の輪=川勾神社

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

光と祈りで節目を祝う

光と祈りで節目を祝う 社会

澤田美喜 生誕120年記念

9月24日号

吾妻山公園へ送迎実験

二宮町

吾妻山公園へ送迎実験 社会

高齢者などの移動手段検討

9月24日号

傘寿の軌跡 動画自叙伝に

傘寿の軌跡 動画自叙伝に 社会

二宮町の松岡紀雄さん公開

9月17日号

死亡事故ゼロ 過去最長

大磯警察署

死亡事故ゼロ 過去最長 社会

管内で連続1000日超

9月17日号

御神木の売札所あらたか

川勾神社

御神木の売札所あらたか 社会

台風で倒れた400年杉生かす

9月10日号

授業をライブ配信へ

大磯町立学校

授業をライブ配信へ 教育

コロナ下 欠席児童の学習保障

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook