大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

新成人 先輩がおもてなし 大磯迎賓舘の二次会

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
スタッフの小野さん(左)と西尾さん
スタッフの小野さん(左)と西尾さん

 あこがれの洋館でパーティーを――。大磯町で成人式の後に、新成人の有志で開かれているアフターパーティーがある。会場は大正元年(1912年)建築の大磯迎賓舘(旧木下家別邸)。歴史ある洋館で3年前から開かれてきたこの宴に、かつて新成人として出席する側だった2人が、レストランのスタッフとして今年の「後輩」たちをもてなした。

 今年のパーティーには国府地区の新成人から約70人が参加。地元食材を使った料理を味わいながら、カリム優さんら5人の幹事が企画したビデオレターやビンゴゲームなどを楽しんだ。このパーティーを陰から支えたのが、同舘でアルバイトをする調理スタッフの小野寛太さん(23)とホールスタッフの西尾純名さん(20)。小野さんは3年前、西尾さんは昨年このパーティーに参加していた。小野さんはホテルでの調理経験を生かして薪窯を使った本格的なナポリピッツァを提供、西尾さんは抱えるような大きさのチーズを削るラスパドゥーラのパフォーマンスやドリンクのサーブなどを担当した。成人を迎えた妹がパーティーに参加している小野さんは「全員が満足できるような料理を提供したい」、西尾さんは「自分たちが良くしてもらったように、新成人を楽しませてあげたい」と心をこめて新成人をもてなした。

新成人企画の宴

 国の有形文化財に登録され、現在はレストランとして営業している同舘は、大磯で育った成人たちにとって「大人の香り」がするあこがれの場。一方で格式の高いイメージから、利用に二の足を踏むような存在でもあった。3年前、大磯プリンスホテルの改装に伴い国府小学校の体育館で成人式を迎えた新成人が、二次会を開けないかと同舘に相談したことがパーティーのきっかけとなった。予算の問題もあったが「地元で育った子どもたちの希望に応えたい」という同舘の思いに契約農家も賛同し、料理で使用する野菜を無料提供するなど協力したことで解決。大正モダンを感じる建物の雰囲気に合わせ男性はスーツ、女性はドレスという優雅なパーティーが開かれるようになった。同舘では「新成人たちが自ら企画して続いている心温まる宴。陰ながら支えていきたい」と話している。

アフターパーティー
アフターパーティー

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

防災・教育などに重点

二宮町予算案

防災・教育などに重点 政治

庁舎整備計画は再検討へ

2月21日号

初の移住体験バスツアー

初の移住体験バスツアー 経済

1市3町の魅力を紹介

2月21日号

念願叶い新品種認定

念願叶い新品種認定 社会

齋藤廣昭さんの「大磯小桜」

2月14日号

大型事業が一段落

大磯町当初予算

大型事業が一段落 政治

子育て支援など拡充へ

2月14日号

小中一貫校に9配置案

小中一貫校に9配置案 教育

二宮町が意見交換会

2月7日号

初の大規模修繕

大磯駅前洋館(旧木下家別邸)

初の大規模修繕 文化

地元建設会社が施工

2月7日号

春へ前進 梅のたより

春へ前進 梅のたより 社会

旧吉田邸などで開花

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク