大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

(PR)

冬場の乾燥肌は要注意 若き皮膚科医は平塚に 医学博士の治斗(はると)医師が診療中

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市立野町の山梨医院は、これまで山梨煕一郎院長が内科、外科、放射線科を診療してきた。そして昨秋、煕一郎氏の孫・治斗さん(30)が毎週火曜日に診療する皮膚科を開設した。

 治斗医師は小学5年でスイスへ留学し、中学1年時に帰国。都内中高を卒業。2014年、北里大学医学部を卒業し、順天堂大学医学部附属順天堂医院で研修し、同院皮膚科に入局。同時に順天堂大学院に所属しながら、アメリカのヴァンダービルト大学で皮膚のバリア機能の研究を行い、国際的に権威のある学術誌に論文を発表した結果、大学院を飛び級で卒業した。19年4月からは順天堂大学の助教に就任し、外来と病棟診療の傍ら、学生に講義もしている。

乾燥肌、ニキビ…肌トラブルは一度相談を

 皮膚は人間最大の臓器。かゆみ、はれ、湿疹など体内トラブルも教えてくれる信号だ。疾患が目に見えてわかりやすい分、治った時もわかりやすい。「皮膚科は診療から治療まで全てに携わり完結できる」と治斗医師は話し、回復していく患者の明るい表情を見るのがやりがいだという。

 冬場の最も多いトラブルは乾燥による肌疾患。季節によるものもあるが、中郡界隈では加齢によるものも多い。保湿のコツは日常生活のちょっとした心がけ一つ。例えば、お風呂の温度を40度以下にして、油分を身体から逃がさないために長風呂は控える。また、化学繊維で身体のゴシゴシ洗いは禁物。刺激を少なくし、保湿して、肌が持つもともとの力を取り戻すことが大事だ。

 また、思春期の悩みの一つでもあるニキビ治療は治斗医師の得意とするところ。「年齢にかかわらず、小さなトラブルでも気軽にいらして下さい」と話している。留学経験から英語も堪能なので、外国人の患者も受け入れも可能だ。

山梨医院

神奈川県平塚市立野町10-26

TEL:0463-31-1820

大磯・二宮・中井版のピックアップ(PR)最新6

「黄金大仏」が開眼

川崎霊園を見守る大仏像”お色直し”

「黄金大仏」が開眼

金箔5万枚の輝き 拝観無料

8月14日号

虫歯から見える児童虐待予防事例をくわしく紹介

平塚歯科医師会

虫歯から見える児童虐待予防事例をくわしく紹介

9月13日「市民公開講座」

8月14日号

大工の力がリフォームの要

大工の力がリフォームの要

リョウシンリフォーム

7月24日号

星槎で充実の高校生活

進学・転編入

星槎で充実の高校生活

全国一斉オープンキャンパス

7月3日号

「中国美術無料鑑定会」を開催

7月11日・12日 平塚プレジール6階 要予約 相続相談会同時開催

「中国美術無料鑑定会」を開催

生前整理・遺品整理の相談だけでもОK

6月26日号

手づくりマスク300枚支援

手づくりマスク300枚支援

リョウシンリフォーム

6月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門家が実技指導も

専門家が実技指導も

大磯城山公園のバラ講座

8月30日~8月30日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク