大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

大磯町当初予算 大型事業が一段落 子育て支援など拡充へ

政治

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 大磯町は2020年度当初予算案を2月13日に開会した町議会3月定例会に提出した。一般会計は明治記念大磯邸園や大磯港賑わい交流施設などの大型事業が一段落したことを受け、過去最大規模だった前年度に比べ11・7%減の95億7900万円としている。

 歳出面では、子育て世代への支援の推進を図り、10月から小児医療費助成制度の所得制限を撤廃するとともに、通院費助成の上限を現行の「小学6年生まで」から「中学3年生まで」に拡大する事業に8500万円を計上した。また、体育館の天井照明交換など国府小学校施設整備に1020万円、防球ネットの新設など大磯小学校施設整備に940万円を盛り込み、コンピュータ教育推進のため町立中学校にタブレット型パソコンを導入(1220万円)。役場新庁舎の整備に向けた基本構想の策定にも着手する(11万円)。その他の新規事業としては、防災資機材運搬車購入(680万円)、子育て支援拠点施設の運営事務(1360万円)、小規模保育施設の改修費補助など待機児童対策(2630万円)、森林病害虫等対策(100万円)、郷土資料館の空調機更新(420万円)などが計上されている。

 歳入面では、柱となる町税で法人町民税などの増加を見通すものの、固定資産税やたばこ税の減少により前年度比0・2%減の47億7400万円を見込む。地方交付税は4000万円増。大型事業が一区切りついたことで国庫支出金が4億7800万円、県支出金も7800万円の減となり、町債も前年度比59%減の5億5000万円と大幅に減額した。公共施設の維持補修などで不足する財源については、公共施設整備基金や財政調整基金を4億5000万円(前年度比6800万円増)取り崩して賄う。歳入全体に占める自主財源の割合は61・6%。

 3月定例会は3月18日(水)まで。総括質疑は2月21日(金)、一般質問は2月25日(火)と26日(水)に12議員が30質問する。

(2月10日起稿)

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

PCR検査に役立てて

PCR検査に役立てて 社会

湘南マツダが車両を無償貸与

8月7日号

二宮PRへご当地マスク

商工会女性部

二宮PRへご当地マスク 社会

湘南オリーブの葉で染色

8月7日号

防災無線 スマホへ転送

防災無線 スマホへ転送 社会

中井町がアプリ提供

7月31日号

第4の観光都市めざす

第4の観光都市めざす 経済

大磯町 東武グループと協定

7月31日号

伝統の祭 疫病退散祈る

二宮八坂神社

伝統の祭 疫病退散祈る 文化

「密」避け、車で神輿渡御

7月24日号

事業者に最大20万円

新型コロナ対策

事業者に最大20万円 経済

大磯町 独自の給付金制度

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門家が実技指導も

専門家が実技指導も

大磯城山公園のバラ講座

8月30日~8月30日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク