大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

初の移住体験バスツアー 1市3町の魅力を紹介

経済

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
先輩移住者の話を聞く参加者
先輩移住者の話を聞く参加者

 移住を検討している人に地域の魅力を紹介する「花匂い移住体験バスツアー」が、2月16日に秦野市・中井町・二宮町・大磯町で初めて開催された。ツアーには県内外から24人が参加して1市3町自慢の観光スポットなどを巡り、先輩移住者の話も聞いた。

 1市3町でつくる広域行政推進協議会の主催。各自治体の頭文字を取って「花匂い(HaNaNiOi)」を愛称に活動している同会では、これまで東名秦野中井ICの高速バス利用者駐車場にマップ看板の設置や、東京駅前の商業施設で移住定住促進のPR活動などを行ってきた。今回は「移住に少しでも興味のある人に、まずは気軽に地域の魅力を体験してもらおう」とバスツアーを企画。昨年末から募集したところ、都内を中心に東北や東海地方などからも参加があった。

「先輩」も協力

 当日はあいにくの雨模様で一部の訪問先が変更されたものの、大磯では旧吉田茂邸を見学、二宮では川勾神社で華やかなつるしびなを楽しみ、中井町では中井中央公園の里都まちカフェで、昼食を兼ねて先輩移住者の話に耳を傾けた。

 移住13年目の海野美和さん(40)が、中井町を選んだ理由や移住先選びのコツなどを紹介。「100点満点の町はないが、自分が楽しい、いいなと思う町は作れる」と4人の子育てをしながらコミュニティFMのパーソナリティやNPO活動などに取り組む自身の経験をもとに語った。昼食は町内のパン店「レ・ルルド」の玉山桂代表から園内の石窯について説明を受けた後、地場野菜を使った焼きたてのピザに舌鼓を打った。

 最後に訪れた秦野では、子育て世帯などを対象に市が整備した定住化促進住宅「ミライエ秦野」の見学や温泉などを満喫。7歳の娘と参加した埼玉県の30代女性は「思っていたより街が発展していた。育児支援について詳しく知りたい」、60代夫婦は「定年後は落ち着いた土地に住むのも良いかも」と感想を話し、各市町の名産品を手に帰路に就いた。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

住宅地でもイノシシ対策

住宅地でもイノシシ対策 社会

3町で目撃情報や講習会

10月30日号

食べて学ぶ地場産品

国府小学校

食べて学ぶ地場産品 教育

大磯産牛肉の給食を堪能

10月30日号

安全な地域づくりに貢献

安全な地域づくりに貢献 社会

防犯功労の5個人・3団体

10月23日号

「大磯マコモ」お墨付き

「大磯マコモ」お墨付き 経済

県のブランド品に登録

10月23日号

小倉美乃さん全国へ

小倉美乃さん全国へ 社会

高校生英語弁論大会に出場

10月16日号

ほのかな香り楽しんで

大磯町商工会女性部

ほのかな香り楽しんで 経済

摘果ミカンで柔軟剤開発

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

内なる風景 土に写す

内なる風景 土に写す

泉田之也さん陶芸展

10月23日~11月6日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク