大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

中井町予算案 学校給食費の補助拡充へ 定住促進・防災などに重点

政治

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 中井町は2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比2億6600万円(7・0%)増の40億5900万円。子育て支援や防災対策の拡充に重点配分し、12年ぶりに40億円を超える積極型の予算となった。

 歳入の6割を占める町税は、前年度比0・3%増の24億5700万円を見込む。国庫支出金が普通建設事業費などの増加により、31・7%プラスの3億6170万円。県支出金は3億3380万円を計上。町債1億9800万円を起債し、財源の不足分は財政調整基金からの繰り入れで賄う。

 第六次総合計画前期基本計画の最終年度を迎え、予算編成では定住促進や災害に強いまちづくりなどに向けた施策・事業に重点を置いた。

 定住促進を図るための子育て支援では、学校給食費の補助額を拡充。小学生は現行の月額300円を700円に上げ、中学生は月額400円の補助から完全無償化へ移す(1700万円)。妊娠期から出産後の子育てまで支援する「なかい版ネウボラ」と連携させ、紙おむつなどの購入に使えるクーポン券の支給も始める(1100万円)。

 防災行政無線自動転送システムの導入やデジタル型戸別受信機の無償貸与(1億6100万円)、感震ブレーカーの購入補助などにより防災対策を強化し、厳島湿生公園の木道改修(1億2600万円)や下井ノ口地区の急傾斜地崩壊防止工事(600万円)にも取り組む。

 性質別に見た歳出では、会計年度任用職員制度の導入などに伴い、人件費と扶助費、公債費の義務的経費が前年度比12・3%増の約16億円。公園整備や橋の補修にかかる事業費の増加などで投資的経費は大幅増の4億8400万円となった。災害復旧や財源不足に備える財政調整基金は12億1900万円、公共施設建設準備基金は4億5100万円を見通す。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

安全な地域づくりに貢献

安全な地域づくりに貢献 社会

防犯功労の5個人・3団体

10月23日号

「大磯マコモ」お墨付き

「大磯マコモ」お墨付き 経済

県のブランド品に登録

10月23日号

小倉美乃さん全国へ

小倉美乃さん全国へ 社会

高校生英語弁論大会に出場

10月16日号

ほのかな香り楽しんで

大磯町商工会女性部

ほのかな香り楽しんで 経済

摘果ミカンで柔軟剤開発

10月16日号

ホテル跡地1億円購入へ

ホテル跡地1億円購入へ 政治

二宮町「営業阻止・将来に活用」

10月9日号

相互理解の大切さ伝える

二宮高校

相互理解の大切さ伝える 教育

西川悟平氏が出前講座

10月9日号

住宅型有料老人ホーム

大磯町大磯に2019年1月オープン「アスカ大磯」ご入居見学随時開催中です

https://www.asuka-care.jp/facility/index/4

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

内なる風景 土に写す

内なる風景 土に写す

泉田之也さん陶芸展

10月23日~11月6日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク