大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

県西部は下落続く 地価公示 県が概要発表

経済

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 国土交通省は、2020年の地価公示の結果を3月18日に発表した。神奈川県がまとめた、前年から1年間の県内地価動向の概要によると、住宅地や商業地、工業地などすべての用途を合わせた土地の平均価格は1平方メートルあたり25万7200円。平均変動率は0・9%で、7年連続で上昇した。

 1月1日時点の地価公示の調査対象となったのは、県内1787地点。用途別では、住宅地が県全体で3年連続の上昇となり、平均変動率は前年と同じ0・3%だった。横浜市や川崎市、相模原市など政令市を中心に海老名市や藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町などが上昇。上昇地域が前年の31市区から35市区町に増えた。都心回帰の流れや、住環境よりも利便性を選ぶ傾向がさらに強まった。

 一方、その他の市町村は地価の下落基調が続く。とくに、都心から離れて人口減少と高齢化が進む三浦半島と県西部で三浦市が平均変動率マイナス4・1%、山北町が同3・1%と下落した。大磯町は同2・1%、二宮町が同2・5%、中井町は同2・0%で、前年に比べて下落幅はやや縮小した。

 商業地は8年連続の上昇で、平均変動率2・7%。政令市とそれ以外の市の38市区が上昇した。台風による被害を受けた箱根町は前年の上昇から横ばいに転じた。三浦市と山北町がマイナス3%以上。二宮町と真鶴町はマイナス2%を超え、二宮町の2地点は下落率の大きさで県内4番目と5番目になった。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

初の「非接触」国勢調査

初の「非接触」国勢調査 社会

調査票の戸別配布始まる

9月18日号

露留学の経験 本に

露留学の経験 本に 文化

ピアニスト 坂本里沙子さん

9月18日号

まちかど事件簿

秋の夕暮れにJAHライブ

バス停に木製ベンチ

バス停に木製ベンチ 社会

二宮の電力事業者が設置

9月18日号

欧州の中世古楽に触れる

欧州の中世古楽に触れる 文化

演奏会とワークショップ

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯暮らしの魅力語る

大磯暮らしの魅力語る

27日にオンライン討論会

9月27日~9月27日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載 〈財閥編〉

    大磯歴史語り

    第1回「岩崎弥之助」 文・武井久江

    9月11日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク