大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

マッチ箱に見る昭和の街 寒川文書館のネット図録

文化

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
「大磯町」「二宮町」「中井町」で検索した所蔵品の一部(寒川文書館所蔵)
「大磯町」「二宮町」「中井町」で検索した所蔵品の一部(寒川文書館所蔵)

 寒川文書館(寒川町宮山)が、所蔵する古いマッチ箱など約6500点を閲覧できるネット上の図録をこの春に完成させた。同館が3カ年計画で準備したもので、大磯・二宮・中井の3町を含む全国のレトロなマッチ箱を収録している。

歴史伝える資料

 図録は自治体や業種別に検索ができるようになっており、大磯・二宮・中井町で調べると「大磯ロングビーチ」や「中南信用金庫」など今もおなじみの店をはじめ、現存していない懐かしの店を含む70件のマッチ箱がずらりと出てくる。大磯の老舗和菓子店「新杵」のマッチ箱は1966年(昭和41年)に収集されたもの。同店の齋藤昌成代表(50)は「産まれる前のもので見おぼえはないが、ご先祖に会ったような気持ち。所有者が当時お店に来てくれたのだと思うと、さらに感慨深い」と顔をほころばせた。

 この「三枝惣治氏マッチラベルコレクション」は、寒川町に住んでいた故・三枝さんの家族が寄贈したもの。収集好きの三枝さんは割りばしの袋や、終戦まもない頃の行政広報紙も集めていた。昔は生活必需品だったマッチは流通量も膨大で、ラベルは広告媒体の役割も果たした。三枝さんは収集年代も記録しており、箱に印刷されている住所などを含めかつての街並みを伝える貴重な資料となっている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中井町議会決算を認定

文化発信と集いの場に

文化発信と集いの場に 文化

駅前につきやまBOOKS

9月24日号

職域接種を実施

職域接種を実施 社会

大磯町商工会

9月24日号

3町で23人

新型コロナ感染者数

3町で23人 社会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook