大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

JA湘南 規格外 無駄なく商品化 農産品の消費拡大目指す

経済

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena
商品を紹介する田中店長
商品を紹介する田中店長

 地元農産物の消費拡大を目指すJA湘南が、このほど規格外品を活用した「湘南ゴールド&くりまさりバウムクーヘン」と「湘南ゴールドポン酢」を商品化した。販売開始から売れ行きも好調だという。

 湘南ゴールドは、今村温州とゴールデンオレンジを交配して開発された品種で、柑橘系の爽やかな香りと甘さが特徴。JA湘南管内では、主に二宮町や大磯町で生産されている。2019年度の出荷量は2・6トン。

 一方、クリマサリは平塚市大野地区で栽培されているサツマイモで、名前の由来になったと言われる「栗より勝る」まろやかな甘さが特徴。昨年度の出荷量は13トンだった。

 商品化された2品は、素材の持つ甘みや香りといった風味を楽しめるように仕上げた。販売開始に向け、バウムクーヘン400箱、ポン酢2000本を製造した。

 販売を行っているJA直売所「あさつゆ広場」の田中祐輝店長は「どちらもおすすめ。ポン酢は冷しゃぶサラダにぴったり」と笑顔を見せた。

 価格は「湘南ゴールド&くりまさりバウムクーヘン」1箱(2本入)税込650円、「湘南ゴールドポン酢」税込380円となっている。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中井町議会決算を認定

文化発信と集いの場に

文化発信と集いの場に 文化

駅前につきやまBOOKS

9月24日号

職域接種を実施

職域接種を実施 社会

大磯町商工会

9月24日号

作品ジャンル多彩に

作品ジャンル多彩に 文化

大磯で合同展示会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook