大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

感染対策し避難所開設 二宮町が防災訓練

社会

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
段ボール製の授乳室を組み立てる町職員
段ボール製の授乳室を組み立てる町職員

 二宮町は9月6日、新型コロナウイルスの感染防止策を講じながら災害時に避難所を開設する訓練を二宮小学校体育館で実施した。防災安全課の職員と避難所担当の職員など約30人が参加。避難者の受け入れ方法と手順、段ボール製の間仕切りや授乳室の組み立て方などを確認した。

 避難所の受け付けでフェイスシールドとマスク、手袋を着けた職員が避難者役の職員に検温し、間隔を空けて家族ごとに4平方メートルのスペースを割り当てた。発熱がある避難者は、体育館から離れた校舎内の専用室へ誘導。密接を避けて体育館の両端から避難者に待機してもらうことや、収容人数や状況に応じて飛沫感染防止用の間仕切りを使用することを参加者たちが確認した。

 訓練では、新型コロナ対策として新たに備えた防災用品について説明もあった。高齢者が食べやすい非常食のようかん、ガソリンとLPガスの2種類の燃料を使える発電機、蓄電池、広範囲に音が届くスピーカー、投光器などを町が購入した。

 訓練を見学した村田邦子町長は「避難所でもコロナ対策を取らなければならない。台風の季節に入り、町民が不安なく避難できるよう、町として訓練を繰り返し行い、しっかりと災害に備えていきたい」と話した。この日は各地区で安否確認と情報伝達の訓練が行われた。11月には町民と学校も交えて避難所運営の図上訓練を行う予定。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

新島襄命日 各自で偲んで

新島襄命日 各自で偲んで 社会

終焉の地碑前祭 今年は中止

1月22日号

インフル報告数が激減

インフル報告数が激減 社会

コロナ感染予防が影響

1月22日号

まちかど事件簿

エコバッグ 大磯PRにも

エコバッグ 大磯PRにも 経済

 町観光協会が芸術家と製作 

1月22日号

スギ「並」・ヒノキ「少」

スギ「並」・ヒノキ「少」 社会

県の花粉飛散量予測

1月22日号

6党県代表が年頭所感

6党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の施策語る

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花 春を先取り

菜の花 春を先取り

二宮町の吾妻山で見ごろ

1月9日~2月7日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク